趣味の写真とのんきなお喋り
[831]  [830]  [829]  [828]  [827]  [826]  [825]  [824]  [823]  [822]  [821






■撮影:120413

上がオリジナル。下がレタッチ後。
前の記事のレタッチ・レシピをちよいと変へて、より分りやすくしてゐます。

前の記事のは女性の肌に悪影響を与へないやうにレッドチャンネルだけにアンシャープマスクをかける、
とかいふことになつてゐますが、この写真では別に気にする必要がないので
R、G、B の区別なくアンシャープマスクをかけました。
また、「シャドウ・ハイライト」でシャドウの量を 0% にするといふのがありましたが、
こちらはシャドウの量を 75% にしてゐます。

パラメータは常に「自分好み」が正解です。(^.^)

なほ、窓の向ふの景色(汐留の高層ビル群)には
マスクでコントラストがかからないやうにしてゐます。

下のレタッチ後の写真、
HDRとまではゆきませんが、でも金属表面の映り込みなんて
なかなかいい味出してますよね。

個人的には、そりやあ(この写真の場合は)オリジナルの方が好きですけれど、
写真によつては(そして意図によつては)このハイ・コントラスト・レタッチの方が
好ましい場合もあるでせう。

前の記事の写真の場合は
柔らかい女性の肌に、
本来なら柔らかいはずなのにレタッチで
硬めに変質させた服と髪を合せたかつたので、
あのハイ・コントラスト・レタッチが最適解だつたのですね。




開設:07年12月05日
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
支配人プロフィール
HN:
NOMi Koichi
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1965/07/09
趣味:
写真、音楽、文学
自己紹介:
Koichi NOMi と申します
東京在住の写真好きです

女の子ポートレイトを中心に
街やらライブやら
色んなものを写して
表現して楽しんでゐます
皆さま
どうぞよろしくお願ひ致します
(*^▽^*)/

フランスの写真家
ギイ・ブルダンが大好きです
(Guy Bourdin, 1928-1991)
Guy Bourdin: A fetish for fashion
明快な細部と曖昧な物語性
大胆な構図と緻密な状況設定
そして色
どこをとつても素晴しい!

私も
どうせ写真を撮るなら
彼のやうな作品が撮りたいな
とは思ふのですが
ちよつと道のりは遠いかな
(苦笑)

このブログへのコメント
リンクは
すべてお気軽にどうぞ
特に写真と音楽の好きな方なら
大歓迎です
(*^▽^*)

文字表記は旧仮名

青文字は外部リンク

メールはこちら
ttn18gray@outlook.com

もうひとつのブログは
こちら

記事と画像の
無断複製・無断使用は
固くお断りします。
これまでの記事
アクセス解析