趣味の写真とのんきなお喋り
[801]  [800]  [799]  [798]  [797]  [796]  [795]  [794]  [793]  [792]  [791

■モデル:小泉みゆき

第3回<ストロボで遊ぶ会>にて。
色に関しては試行錯誤中(前回のエントリ No.0795 とは少々異なる仕上げになつてゐます)。

第3回の<スト会>、前半は私のラインティングでみんなが撮るといふものでした。
ライティングの他に衣装も小道具も、もちろんモデルもみな同じ。
これだけ同じ条件が揃ふと誰が撮つても同じ写真になる、と思ひます?

撮影者が異なれば焦点距離もアングルもフレーミングもそしてポージングも異なります。
すると、不思議なくらゐに異なる写真が出来上がるのですね。
色の出し方だつて撮影者ごとに異なるのですから、文字通り十人十色なんです。
写真て、面白いですよね。(^.^)

- - - - - - - - - -

さてさて、確かこの写真を撮つたあとのことなのですが、
わが愛機 OLYMPUS のE-5 から異音が発生し始めました。
それも、電子音とかノイズとかさういふ精密機械工業的もしくは電子工業的な音ではなくて、
からからといふ何とも手工業的な音なんです。
何か小さな金属がカメラ本体の中でころころ転がつてゐるやうな音なんです。

さすがに焦りました。
(焦つてもサブ機=代替機など持つて来てゐるわけはありませんから、撮影はそのまま続行。冷や汗モノでした)
そこで、翌日(2日)、東京神田小川町のオリンパス・サービスステーションに持込むことと相成りました。
さうしたら、預かつて内部を見たいとのこと。
いやいやそれでは返却が11日になつてしまふ。
その日までに私には2件の撮影予定がある(スタジオ予約済み)。
精密検査は今は必要ないので、このステーションで出来ることだけで構はない旨を伝へる。
しかし、待ち時間が意外に長かつたこともあり、早くも仕事場に戻らねばならない時間になつてしまふ。
そこで月曜は退散し、仕方なく水曜日(4日)の撮影前のわづかな時間に
サービスステーションを再訪することにしたのです。

4日の水曜日午前10時、朝一番でサービスステーションに行くと
2日前月曜のお客さんといふことで、すぐに先方に話が通じました。これは好印象。
そしてわが E-5 を預かり、まづは様子を見てみたいとのこと。
様子を見たあと、これならステーションの対応で何とかなるとのこと。
「T-T.N様は今日は何時までお時間ございますか?」
「11時25分までです」
といふ私の都合に合せて、ぴたり11時25分には修理が完了しました。

今回の修理は「限定修理」といふことで
「指定箇所のみの修理につき 6ヶ月間の修理保証はいたしません」
なのださうです。
修理の内容は「液晶モニターカバー ガタ」で
「本体を分解し、修理いたしました」ださうです。

ひと安心です。その日の撮影は、もちろんうまくゆきました。

ネットで調べてみると、バリアングル液晶モニターのヒンジ部のがたつきといふ現象は
どうやら私だけではないやうですね。
私の E-5 も、ネット上の事例と同じく、ヒンジ下部がガタつきましたから、
たぶんそこのねじがはづれて、内部でころころ転がつたのでせう(違ふかな?)。

なほ修理代は無料でした。
E-5 購入時についてゐた延長保証が役に立ちましたね(E-5 の購入は2010年の11月6日、つまり発売初日)。

このあと私の(E-5 による)撮影予定は7月18日まで続き、その後は8月4日までお休みになります。
今回は「限定修理」だつたので、その間にきちんとした修理点検をお願ひして、
8月中旬以降の撮影に備へようと思つてゐます。

上記の記事内容、同じ E-5 ユーザーの誰かの役に立つといいな。(^.^)




この写真がよろしければ
拍手をお願ひします!
開設:07年12月05日
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
支配人プロフィール
HN:
NOMi Koichi
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1965/07/09
趣味:
写真、音楽、文学
自己紹介:
Koichi NOMi と申します
東京在住の写真好きです

女の子ポートレイトを中心に
街やらライブやら
色んなものを写して
表現して楽しんでゐます
皆さま
どうぞよろしくお願ひ致します
(*^▽^*)/

フランスの写真家
ギイ・ブルダンが大好きです
(Guy Bourdin, 1928-1991)
Guy Bourdin: A fetish for fashion
明快な細部と曖昧な物語性
大胆な構図と緻密な状況設定
そして色
どこをとつても素晴しい!

私も
どうせ写真を撮るなら
彼のやうな作品が撮りたいな
とは思ふのですが
ちよつと道のりは遠いかな
(苦笑)

このブログへのコメント
リンクは
すべてお気軽にどうぞ
特に写真と音楽の好きな方なら
大歓迎です
(*^▽^*)

文字表記は旧仮名

青文字は外部リンク

メールはこちら
ttn18gray@outlook.com

もうひとつのブログは
こちら

記事と画像の
無断複製・無断使用は
固くお断りします。
これまでの記事
アクセス解析