趣味の写真とのんきなお喋り
[783]  [782]  [781]  [780]  [779]  [778]  [777]  [776]  [775]  [774]  [773

■120521:大幅にトリミング

写真は日蝕の終つた直後の東京上空の太陽。
黒点を強調するためもあつて、
コントラストも彩度も大幅に調整しました。

21日の金環日蝕の撮影は、まづ何よりも「教材作成」のためでした。
実は私は塾の講師なのです(担当は国語)、そして世紀の大イベントの写真を
理科の担当チームに渡すことを約束してゐたのです。

ですので、この写真は私には理想の出来なのですね。
どこから見ても何かの学習資料集に載つてゐさうな写真ですが、
しかし、初めからこれを目指してゐたのです。

出来れば、蝕の始まりも(厚い雲に遮られて見えなかつた)、これで撮りたかつた、かな。
蝕の途中、薄雲を透かして光る太陽を、ホワイトバランスと露出を工夫して撮れば、
幻想的な写真たり得るといふことは分つてはゐたものの、
あまりに幻想的だと理科の授業には相応しくないので、すべて断念。
でも、狙ひ通りの太陽と金環日蝕が撮れたので、私は満足です。

それにしても、太陽の撮影は楽しかつた。
ただの中空の火の玉を撮ることが、こんなにも楽しいとは思つてもみませんでした。

巨大なエネルギーの塊。
黒点ひとつが地球をまるのみするといふスケール。
今眺めてゐるのは自分の拙い写真なのに、しかし、何だか神々しさをひしと感じてしまひました。

撮る前は「ND100000」(Kenko)はやはり高い買物だなあなどと思つてゐたのですが、
もう今は6月6日の金星横断が楽しみでなりません(笑)。
部分日蝕なら生きてゐるうちにまた見られるでせうから、それもまた必ず撮らうと
思つてゐます。
いや、ふつうの日のふつうの太陽だつて、少し撮り方を工夫すれば、いかやうにも楽しめる。
21日の金環日蝕撮影は「太陽の偉大さ」に改めて気づかされた撮影でした。

ほら、大概のライティングの本には「基本は1灯、太陽はひとつだから」と書いてあるでしよ?
その「ひとつ」の意味を気づかされました。
太陽に感謝です。
(今後はアポロンの信者にならうかな。笑)

その他にも、日蝕撮影中に、通りすがりの人と日蝕グラスを貸し借りしたり、
金環の瞬間薄暗くなつた空の下でご近所の人たちと一緒に歓声をあげたり、
いろんな人から撮影頑張つてくださいと声を掛けられたりと、
(お向かひの老婦人、ごみ回収の職員、まだ日蝕がなんだかよく分らない三歳の女の子とその両親)
朝からとてもいい気分になれた撮影でした。
さうさう、ツイッターやブログでつながつてゐた人たちもゐましたね。

きつと地球をはるかに超える存在の前では、人はちよつと謙虚になつて
お互ひと素直につながらうとするのかも知れません。
ね。




よろしければ拍手をお願ひします!
コメントはお気軽にどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
クライアントのご要望に応えた撮り方に徹する・・・
もう、プロですね^^
6月6日は結構長い時間、撮影チャンスもありそうなので
私も楽しみです。
仕事が、どこまで入るかですが^^
イザワ URL 2012/05/24(Thu)04:23:27 編集
Re:無題
いやいやいやいや、プロだなんてお恥かしい!
これは職場の連中のリクエストに応へただけですので。(^^ゞ

さて、6月6日。昼の結構長い時間、金星が横切るといふことなので、かなりの枚数が撮れるでせう。
気をつけないと単調な写真になりさうですけれど(笑)。
【2012/05/29 06:43】
NDフィルター
って仕事でCCDカメラを使う時にしか使ったことが
ありませんが、うちの課の若い子もこれを使って
写真を撮ったと言っていました。

近くで撮影していた人に写真を転送して下さいと頼
まれたそうです(笑)。
きじねこ 2012/05/25(Fri)00:19:13 編集
Re:NDフィルター
おや。お仕事でND、使はれますか。

相手は何と言つても太陽なので、晴天時の「最大出力」を想定しておきませんと、万が一、こちらのカメラや目に問題が生じても対処できません。
ですので、少し、慎重になつて、フル装備で臨みました。
【2012/05/29 06:50】
無題
国語の先生だったんですね!
納得しました。
古典ですか?
「ありをりはべりいまそがり」とか勉強しました。

素晴らしい教材が出来ましたね。
以前のエントリーの、雲が写ったのもかっこよかったです。
日食と言っても色んな表現があるんですね~。
SHO URL 2012/05/25(Fri)23:47:44 編集
Re:無題
はい。国語の先生です!(笑)
主な担当は、小学生の記述指導です。古典もたまにやりますが、ほとんど小学生相手ですね。

太陽はいろんなアプローチの仕方があると思ひます。
ですので時間をかければいろいろな太陽の写真を揃へることができるかなと思ひます。

でも、日蝕のやうにチャンスの限られてゐるものだと、一人であれやこれやの撮影方法を試みるのは大変です。
ですので、折角のネット時代なので、いろんなブログ・サイトで、いろんな日蝕写真を見て
いろんな太陽の表情を楽しむのが「正しい」鑑賞法だと思ひます。

でもよく考へると、同時にこれだけ異なる写真が撮れるといふことのいい例ですよね。
表現は人の数だけあるのですね!
【2012/05/29 06:57】
すごい
この日食の絵はすごすぎ!
塾の先生でしたかー
さすが先生、写真も印象派
katoku URL 2012/05/28(Mon)10:24:14 編集
Re:すごい
有難うございます!
理科の教材用の写真ですが、自分でもうまくいつたと思つてゐるので、お褒めの言葉は大歓迎です(笑)。

でも、生徒たちはこの写真を見ながら問題を解かされるわけなので、彼らにはあんまり嬉しくないかもしれませんね(笑)。
【2012/05/29 07:01】
開設:07年12月05日
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
支配人プロフィール
HN:
NOMi Koichi
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1965/07/09
趣味:
写真、音楽、文学
自己紹介:
Koichi NOMi と申します
東京在住の写真好きです

女の子ポートレイトを中心に
街やらライブやら
色んなものを写して
表現して楽しんでゐます
皆さま
どうぞよろしくお願ひ致します
(*^▽^*)/

フランスの写真家
ギイ・ブルダンが大好きです
(Guy Bourdin, 1928-1991)
Guy Bourdin: A fetish for fashion
明快な細部と曖昧な物語性
大胆な構図と緻密な状況設定
そして色
どこをとつても素晴しい!

私も
どうせ写真を撮るなら
彼のやうな作品が撮りたいな
とは思ふのですが
ちよつと道のりは遠いかな
(苦笑)

このブログへのコメント
リンクは
すべてお気軽にどうぞ
特に写真と音楽の好きな方なら
大歓迎です
(*^▽^*)

文字表記は旧仮名

青文字は外部リンク

メールはこちら
ttn18gray@outlook.com

もうひとつのブログは
こちら

記事と画像の
無断複製・無断使用は
固くお断りします。
これまでの記事
アクセス解析