趣味の写真とのんきなお喋り
[760]  [759]  [758]  [757]  [756]  [755]  [754]  [753]  [752]  [751]  [750









■LOVE by Robert Indiana、新宿アイランドタワー(東京都新宿区):120405
■アートフィルター:リーニュクレール(OLYMPUS OM-D E-M5)

さあ、リーニュクレール第2弾!(^O^)
今回は、RAW ファイルに OLYMPUS Viewer 2 から
リーニュクレールを掛けた写真を掲載します。

OLYMPUS Viewer 2 からアートフィルターを掛けると何がいいかといふと、
撮影時には試みなかつたあれこれを、プレヴューしながら
何度でも試すことが出来る点でせう!

この日の撮影時、私はカメラ側の設定を「リーニュクレール」にしましたが、
それ以外の設定はほとんど何もしてゐません。

そこで、今、
1枚目はリーニュクレールに
「ソフトフォーカス」と「ホワイトエッジ」といふ2つの効果を追加し、
2枚めには「ソフトフォーカス」に「ピンホール」を重ねました。

1枚目、クリスマスシーズンみたいな出来になりましたね!
2枚目は、むしろ晩秋の雰囲気かな?
でも2枚とも撮影日は4月5日ね。

とにかくユニーク、とにかく面白い、このリーニュクレール。
早くポートレイトで使つてみたいです!
(ええ、使ひますとも、もうぢき!)

★第2回<ストロボで遊ぶ会>参加者募集中。詳しくはこちら


コメントはお気軽にどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
このカメラは形だけでも触ってみたくなりますね~!!!
kashin URL 2012/04/08(Sun)08:10:18 編集
Re:無題
さう思ひますでしよ? ね!(^O^)
カタチにも惚れましたあ!
【2012/04/09 12:32】
無題
グラデーションのある被写体には特に効果的っぽいですね☆
効果弱めて適用できると隠し味にもできそうですが、
PC側だと可能なんでしょうか?

2枚目、左右反転でイタズラするのも面白いかなと思いました。
22日のス会、別のところからも声かかってどうしようか迷っております。
(困った奴ですな;)
d12taka URL 2012/04/08(Sun)21:24:40 編集
Re:無題
それがですね、グラデーションを塗りつぶしてぺたああとしてしまふイフェクトなので
単色系の方が「見た目きれいに」なるみたいです(特に空)。

また効果の「種類」はあつても「程度」はないんですよ。あると面白いのですが、
さうすると、アートフィルターのコンセプトがゆらぐのかな?



で、22日は、浮気と……。φ(..)メモメモ
【2012/04/09 12:35】
なぜか
見えますねクリスマスと晩秋に。2枚目は空が青いからかな?
ところでこのオブジェはコンクリでできているのですか?
きじねこ 2012/04/09(Mon)22:05:37 編集
Re:なぜか
クリスマスがめぐつて来たら、街のデカ・ツリーをこれで撮つてみませう!

このオブジェは、確か金属製のはずです。……確か。
【2012/04/12 01:57】
開設:07年12月05日
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 12 13
14 15 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 30 31
支配人プロフィール
HN:
NOMi Koichi
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1965/07/09
趣味:
写真、音楽、文学
自己紹介:
Koichi NOMi と申します
東京在住の写真好きです

女の子ポートレイトを中心に
街やらライブやら
色んなものを写して
表現して楽しんでゐます
皆さま
どうぞよろしくお願ひ致します
(*^▽^*)/

フランスの写真家
ギイ・ブルダンが大好きです
(Guy Bourdin, 1928-1991)
Guy Bourdin: A fetish for fashion
明快な細部と曖昧な物語性
大胆な構図と緻密な状況設定
そして色
どこをとつても素晴しい!

私も
どうせ写真を撮るなら
彼のやうな作品が撮りたいな
とは思ふのですが
ちよつと道のりは遠いかな
(苦笑)

このブログへのコメント
リンクは
すべてお気軽にどうぞ
特に写真と音楽の好きな方なら
大歓迎です
(*^▽^*)

文字表記は旧仮名

青文字は外部リンク

メールはこちら
ttn18gray@outlook.com

もうひとつのブログは
こちら

記事と画像の
無断複製・無断使用は
固くお断りします。
これまでの記事
アクセス解析