趣味の写真とのんきなお喋り
[743]  [742]  [740]  [739]  [738]  [737]  [736]  [735]  [734]  [733]  [732









日比谷シャンテ(東京都千代田区):120219
アートフィルター:ドラマチックトーン(1枚目)、クロスプロセス(2枚目)

昔々のこと。
日比谷シャンテの建つてゐる土地には、日比谷映画と有楽座といふ、
古き良き時代の面影を残した大型映画館がありました。
両館とも千人くらゐ入れたはずです。
有楽座は東宝洋画系でしたが(「地獄の黙示録」のプレミア上映はここだつた)
日比谷映画は洋画も邦画も上映してゐましたね(私は「サスペリア」をここで観た)。
そして今、有楽町マリオンの建つてゐる土地には
日本劇場、通称日劇がありました。
こちらの座席数は約二千。
「スター・ウォーズ」の上映の際は人がいつぱいゐて、
お祭みたいな雰囲気でした。

シネコンは最新鋭の設備でものすごくいいのですが
(そして懐古趣味は私にはないのですが、しかしそれでも)
最近の映画館は客席が小さくなつたなあと思ふのです。
(でもスクリーンは大型化してゐるんだけれどね)

なほ、あの怪獣の英語表記は GODZILLA なのですね。
その名に神 GOD を宿すがごとくに、畏怖すべき存在として
私たちは怪獣(主として映画の)を見てゐるやうです。
ハリウッド版ゴジラへの最大の不満は、
この「畏怖の念」が感じられないところだなあ。



よろしければ、拍手を!
励みになります。(^O^)/
コメントはお気軽にどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ハリウッドのゴジラは完全なとかげで、がっくりでした。昭和のゴジラの1作目大好きでしたね。そのあと、なんで正義の味方になるねんと欲求不満でした.平成ゴジラ大好きですね。いつよみがえってくれるんかなあ。しかし二枚ともダイナミックですね
たにやん URL 2012/02/27(Mon)21:38:31 編集
Re:無題
さうですよね。あれはデカいトカゲに過ぎません!

私もゴジラは破壊の魔王であつて欲しいですね。子供の味方なんかになつてはだめです(ガメラは許します)。
第1作で描かれた通り、あれは人類の負の遺産の権化なのですから。
【2012/02/28 04:52】
ゴジラ
の足みたいだなと思ったらやっぱりそうでしたか。
子供の頃、ゴジラ対ヘドラを見に行って、ヘドラが
怖くて途中で帰ったことがあります。ゴジラがヘド
ラをジャイアントスイングで振り回した際に飛び散
った破片?で、マージャンをしていたおじさんたちが
とばっちりを受けたあたりまでしか見ていません(笑)
きじねこ 2012/02/28(Tue)22:44:57 編集
Re:ゴジラ
おおお!「ゴジラ対ヘドラ」!
あれ、今見ると異様にちやちいんですが、子供心には無茶苦茶インパクトありましたね!
ほとんどホラーだらうと思ひます(笑)。
話(Wikipedia とか)によると、テレビの影響で映画館から客足が遠のいたため、かつてない低予算で作つたのが「対ヘドラ」だつたのださうです。
低予算でも何でもあそこまでゆけばもう大成功でせう!
【2012/02/29 03:26】
開設:07年12月05日
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 12 13
14 15 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 30 31
支配人プロフィール
HN:
NOMi Koichi
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1965/07/09
趣味:
写真、音楽、文学
自己紹介:
Koichi NOMi と申します
東京在住の写真好きです

女の子ポートレイトを中心に
街やらライブやら
色んなものを写して
表現して楽しんでゐます
皆さま
どうぞよろしくお願ひ致します
(*^▽^*)/

フランスの写真家
ギイ・ブルダンが大好きです
(Guy Bourdin, 1928-1991)
Guy Bourdin: A fetish for fashion
明快な細部と曖昧な物語性
大胆な構図と緻密な状況設定
そして色
どこをとつても素晴しい!

私も
どうせ写真を撮るなら
彼のやうな作品が撮りたいな
とは思ふのですが
ちよつと道のりは遠いかな
(苦笑)

このブログへのコメント
リンクは
すべてお気軽にどうぞ
特に写真と音楽の好きな方なら
大歓迎です
(*^▽^*)

文字表記は旧仮名

青文字は外部リンク

メールはこちら
ttn18gray@outlook.com

もうひとつのブログは
こちら

記事と画像の
無断複製・無断使用は
固くお断りします。
これまでの記事
アクセス解析