趣味の写真とのんきなお喋り
[738]  [737]  [736]  [735]  [734]  [733]  [732]  [731]  [730]  [729]  [728


クイーンズスクエア横浜:120212
アートフィルター:ドラマチックトーン

廃墟撮影、廃墟ポートレイト……。ひそかに(?)人気ですよね。
でも、私はだめだなあ。
だつて、ああいふところ、得体の知れないムシがゐるでしよ?
何だかよく分らない、脚が6本も8本も100本もあるやうなのが
(しかもたまに脚のないやつとかが)
うようよ、うにうに、うろうろしてゐたら、
脂汗出て来ますがな。撮影どころではありません。
スタジオとして作つた廃墟、つまりセットとしての廃墟なら
大丈夫なんですけれどね。

街を撮つて、写真として仕上げる際に、色(濃淡も含む)を結構いぢります。
でも、それは写真=データをいぢつてゐるのであつて、
被写体そのものをいぢつてゐるのではありません。
(そりやさうだ)
私の頭と感性では、この写真はこの色で見せるべきだ!
と、「!」がつくかどうかはおくとしても、
モニターの前であれこれ試行錯誤してはゐます。
いつもから回りに近いですけれどね(笑)。
でもまあ、そんなことをしてゐるんですから、この私でさへも、
写真を通して何かをよそ様に伝へたいなんていふ
大それた(しかし重要な)ことも、少しは思つてゐるやうです。

でも、そのために、
データではなくて現実を動かしてしまふ人も
ゐるんですよ。
この写真の色を探し、ノイズ(Photoshop の)の具合を確かめながら、
私はグレゴリー・クリュードソン Gregory Crewdson といふ写真家のことを思ひ出してゐました。
(教へてくれたのは、タスマニアのマナブさん。いつもいい記事と写真を有難う!)
YouTubeに撮影風景とインタビューがあるんですが、すごいですね。映画のロケみたい。
カメラは8×10。
写真集は圧巻です。
Twilight
Beneath the Roses
Googleで画像を検索するとこんな感じです。

かな~りお奨めですよ。(^O^)



よろしければ、拍手を!
励みになります。(^O^)/
コメントはお気軽にどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この空とビルの色
を見ると、小学生の頃のウルトラマンの再放送を
思い出します。彩度が低かったのかな?っていうか
白黒テレビだったかも(笑)。
きじねこ 2012/02/20(Mon)22:15:28 編集
Re:この空とビルの色
昔のテレビ画面ぽいのは、画面内に散らしたノイズのせいかも知れませんね。
でも300年経つたら、さすがに解体されてゐるかな……。

さういへば、赤坂プリンス・ホテル、もうすぐ解体ですね!
東急東横線の渋谷駅解体・改築も近いですね~。
【2012/02/23 04:31】
開設:07年12月05日
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 12 13
14 15 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 30 31
支配人プロフィール
HN:
NOMi Koichi
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1965/07/09
趣味:
写真、音楽、文学
自己紹介:
Koichi NOMi と申します
東京在住の写真好きです

女の子ポートレイトを中心に
街やらライブやら
色んなものを写して
表現して楽しんでゐます
皆さま
どうぞよろしくお願ひ致します
(*^▽^*)/

フランスの写真家
ギイ・ブルダンが大好きです
(Guy Bourdin, 1928-1991)
Guy Bourdin: A fetish for fashion
明快な細部と曖昧な物語性
大胆な構図と緻密な状況設定
そして色
どこをとつても素晴しい!

私も
どうせ写真を撮るなら
彼のやうな作品が撮りたいな
とは思ふのですが
ちよつと道のりは遠いかな
(苦笑)

このブログへのコメント
リンクは
すべてお気軽にどうぞ
特に写真と音楽の好きな方なら
大歓迎です
(*^▽^*)

文字表記は旧仮名

青文字は外部リンク

メールはこちら
ttn18gray@outlook.com

もうひとつのブログは
こちら

記事と画像の
無断複製・無断使用は
固くお断りします。
これまでの記事
アクセス解析