趣味の写真とのんきなお喋り
[78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [66























PIEの写真(各社ブース、コンパニオン)はまだ続きます。明日以降にご期待ください。

それにしても、土屋勝義先生の写真撮影講座は熱くて濃くて、抜群に楽しかつた。
5月のズイコーデジタルアカデミー、申込んでおいてよかつた……。

コメントはお気軽にどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
床に反射する夕日が
良い感じにイベントの終わりの気だるさと満足感の混じった気分を感じさせますね(笑)。それにしても来年の日程ってもうこんなにきちんと決まっているものなのですね。やっぱり会場を押さえるのが大変なのでしょうか。
きじねこ 2008/03/23(Sun)22:32:45 編集
Re:床に反射する夕日が
> イベントの終わりの気だるさと満足感の混じった気分を
ハイ、もうそれをねらひました。^^

同時刻、各社の展示ブースではきれいなお姉さんが勢ぞろひして、「グランドフィナーレ」をやつてゐたはずですが、今年はそれには見向きもせず(笑)、帰路を急ぐ人を撮りました。
BGMはもちろん「蛍の光」

国際的な大イベントですから、会場の押さへは早いのでせうね、きつと。
【2008/03/24 09:19】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
開設:07年12月05日
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 12 13
14 15 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 30 31
支配人プロフィール
HN:
NOMi Koichi
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1965/07/09
趣味:
写真、音楽、文学
自己紹介:
Koichi NOMi と申します
東京在住の写真好きです

女の子ポートレイトを中心に
街やらライブやら
色んなものを写して
表現して楽しんでゐます
皆さま
どうぞよろしくお願ひ致します
(*^▽^*)/

フランスの写真家
ギイ・ブルダンが大好きです
(Guy Bourdin, 1928-1991)
Guy Bourdin: A fetish for fashion
明快な細部と曖昧な物語性
大胆な構図と緻密な状況設定
そして色
どこをとつても素晴しい!

私も
どうせ写真を撮るなら
彼のやうな作品が撮りたいな
とは思ふのですが
ちよつと道のりは遠いかな
(苦笑)

このブログへのコメント
リンクは
すべてお気軽にどうぞ
特に写真と音楽の好きな方なら
大歓迎です
(*^▽^*)

文字表記は旧仮名

青文字は外部リンク

メールはこちら
ttn18gray@outlook.com

もうひとつのブログは
こちら

記事と画像の
無断複製・無断使用は
固くお断りします。
これまでの記事
アクセス解析