趣味の写真とのんきなお喋り
[71]  [70]  [69]  [66]  [65]  [68]  [67]  [64]  [63]  [62]  [61

PIE、フォトイメージングエキスポが今年も始まります。

私は初日(水曜19日)と最終日(土曜22日)の2日間だけ見に行きますが、好きな人は毎日でも行くんでせうね。
もちろんカメラ・機材目当てでといふよりも、コンパニオンのお姉さんたちを撮るために。
私も女の子撮りは好きですから、トウゼン撮つて来ますが、残念ながら小泉みゆきちやんは今年はPIEには参加しないつて言ふし、ちと残念ではあります。
(それにもうサンディスクのブースに音-おん-ちやんは来ないし←来れば嬉しいけれどね)

といつた話ではなく、別の話。

今年のPIEでは私は特別講座やセミナーに参加することを主眼としてゐます。オリンパスの特別写真講座ばかりですが、出席する講座の数は3。われながら勉強熱心だと感心してしまひます。
でも、これでもいくつかは落選してゐまして、実は申込んだのは4種6講座もあつたのです。ますます勉強熱心ですね、私。

ところが、当落の通知を受取つてびつくり。

1つの封筒にまとめて当落の案内が入つてゐるのだとばかり思つてゐたら、何と、講座ごとに当落の封筒が1つづつ送られて来たのです。
つまり封筒が6通、郵便受けに入つてゐたわけです。
当選した方には参加証とPIEの招待券が、落選した方には落選のお知らせとPIEの招待券が封入されてゐて、つまり私はいつぺんに6枚のPIE招待券を手にすることになつたのです。

これだけも苦笑するのに充分なのに、私は玄光社の「フォトテクニック デジタル」誌を年間購読してゐるため、玄光社からPIEの招待券をプレゼントされてゐます。また、写真の学校・東京写真学園の生徒でもあるので、学校の事務受付カウンターからPIEの招待券を“ご自由にお持帰り”してゐます。

ですので、都合8枚の招待券が今、目の前にあるといふ、リッチなやうなさうではないやうな、やや複雑な心情を味はふことと相なつたのであります。

誰かにあげようにも、身近な人間は誰も興味を示しませんし。

7枚もコレクションするのも……、ねえ。

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
開設:07年12月05日
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
支配人プロフィール
HN:
NOMi Koichi
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1965/07/09
趣味:
写真、音楽、文学
自己紹介:
Koichi NOMi と申します
東京在住の写真好きです

女の子ポートレイトを中心に
街やらライブやら
色んなものを写して
表現して楽しんでゐます
皆さま
どうぞよろしくお願ひ致します
(*^▽^*)/

フランスの写真家
ギイ・ブルダンが大好きです
(Guy Bourdin, 1928-1991)
Guy Bourdin: A fetish for fashion
明快な細部と曖昧な物語性
大胆な構図と緻密な状況設定
そして色
どこをとつても素晴しい!

私も
どうせ写真を撮るなら
彼のやうな作品が撮りたいな
とは思ふのですが
ちよつと道のりは遠いかな
(苦笑)

このブログへのコメント
リンクは
すべてお気軽にどうぞ
特に写真と音楽の好きな方なら
大歓迎です
(*^▽^*)

文字表記は旧仮名

青文字は外部リンク

メールはこちら
ttn18gray@outlook.com

もうひとつのブログは
こちら

記事と画像の
無断複製・無断使用は
固くお断りします。
これまでの記事
アクセス解析