趣味の写真とのんきなお喋り
[578]  [577]  [576]  [575]  [574]  [573]  [572]  [571]  [570]  [569]  [568

OLYMPUS PEN E-P1 with 17mm F2.8
Art Filter : Cross Process

ここからの続き(一応は)。

私にとつての「オリジナルの写真」は
データではなくて、紙にプリントしたものです。

と言ひ切つておくと、何となく格好いいですよね。
ですので、格好つけるために、よくさう言ひます。

ですが、少し前にプリンタを取り替へた時に大いに困つたのです。
仕上がりが異なるんです、プリンタを換へると。
それはもう、同じ写真(のデータ)であつても、
プリンタA版とプリンタB版といふ具合に
ヴァージョンを明記しなければならないほどに異なるのです。

まあ、考へてみれば、違ふのが当然ですよね。
メカもインクも進化発展して、旧機種とは
異なるものになつてしまつたのですから。

ですので、自分の写真のオリジナルは紙だとは言つても、
いつ、どの機種でプリントアウトしたかといふ情報がないと
オリジナリティを保証できないことになります。

そして「紙」そのものも大事。たぶん、いちばん大事です。
紙の違ひは、プリンタの新旧以上の相違ですから。

といふわけで、
今の私は、EPSON のプリンタ PX-5600 で
同じくEPSON の写真用紙「クリスピア」に
プリントしたものを「今の自分のオリジナル」と
考へることにしてゐます。

もちろん全ての写真をプリントしたわけではありませんから、
オリジナルを主張できるのはごくわづかですけれど。

さうさう。
紙の大きさも大事な要素です。

以前はA4を基準にしてゐたのですが、
今は四つ切を標準にしてゐます。
理由は、その方がわづかに大きくて、
しかし持ち運びの便は損なはれないから、です。

しかし、世のプリンタ用紙は圧倒的にA4、A3が多くて、
四つ切と六つ切りを揃へてゐる紙は、実は少ないのです。
商品点数はもしかしたら多いのかもしれませんが、しかし、
消費量は比較にならないくらゐ少ないのではないでせうか。

そこで私は、この調子ではいつか四つ切が生産中止になつてしまひ、
そのせいで自分の写真の「オリジナル形」を再度
考へ直さなくてはならないことになるのかなと、
少しだけめんどくさがつてゐるのです。

今日明日のことではないと分つてはゐても。
コメントはお気軽にどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
四つ切のプリント・・・・って写真屋さんでやってもらうんだと
思ってました~アホです(^_^;)
A3のプリンターってみなさん持ってるのかな?
大きな写真はどう保管してるのですか?
私はまだ2Lとかハガキサイズでプリントしてるので
アルバムで十分なんですが・・・
しかもフジの紙です・・・・基本がなってなさそうな私。

あのー↓ の1枚目のぐるぐる巻きの木はなんだったんでしょ?
ダチョウっぽいですよね(^^)
イナ URL 2010/11/07(Sun)22:31:41 編集
Re:無題
お返事遅れました。<(_ _)>

ダチヨウとは面白い!!
そんな気がしてきました(笑)。
でも、正体はナゾのままなのでした。

私は、最大はA3で出力して
http://cosmosint.co.jp/
が出してゐるポートフォリオ(高級なアルバムですな)に入れてゐます。
まあ、「勝負写真」だけですけれどね。
でも、A3プリンタがないと四つ切印刷は不可能なので、してゐる人はあんまりゐないんぢやないかなあと思ひます。
A3プリンタだつて、持つてゐる人少ないでせうし。

でも、紙にして、「これがオリジナル!」と言ひ切れるのは、気分がいいんですよ(笑)。
【2010/11/12 02:20】
写真の色
プリンターによって色が違うというのはありそうですね。

フィルムの頃はフィルムのカラーの感度が人間の目と
ずれているために写真用撮影用の蛍光灯はピンクがかっ
た色にしていたりしたそうですね。フィルムメーカーに
よる差も当然あるでしょうし。

パソコンの画面による差はどうなのでしょうね~

この写真、電球がある割には箱の中が暗くて、背景
がとても明るく何か不思議な感じですね。
きじねこ 2010/11/08(Mon)00:26:38 編集
Re:写真の色
お返事遅れました。<(_ _)>

写真は、前景と後景の輝度差をいかに活かすかで試行錯誤した結果、です(一応)。^^

昔のフィルム撮影では、撮影現場の(スタジオ等屋内では特に)色温度を測つて、そしてレンズの前面に色温度調整用のフィルターをつけてから撮つたさうです(プロは)。
結構たいへんだつみたいですよ。ですので、やや年配のプロのカメラマンは、この種のフィルターに関する知識が豊富ですね。
そしてその種のフィルターに関する一般向けの本て、少ないですね。

フィルムの差といへば、フィルムは同じ商品名でも製造ロットによって感度や色に差があつたので、プロの皆さんはまづはフィルムを大量に買つて、その中の数本をサンプルとして撮影して現像に出し、仕上がりをよく見てフィルムのクセを読んだ、のださうです。
その話を聞いた時は、すげええと感動(?)したものです。
【2010/11/12 02:28】
無題
こんばんわ。
プリントをほとんどしないので
オリジナルはモニタ上にしかないのです。
でも見る環境で色が違うということは
オリジナルが存在しないということですね・・・。
y_and_r_d URL 2010/11/08(Mon)22:40:12 編集
Re:無題
お返事遅れました。<(_ _)>

そこなんですよね。
PC上にしかないと、私は(あくまで私は)「同じものをみんなで見る」には
ならないのではと思つてしまふんです。
プリントにした方がいいと思ひます。
といつても、私はエプソンの回し者ではありませんよ(笑)。
【2010/11/12 02:30】
無題
ほとんどプリントしてないですねぇ
たまに親に見てもらう時
カメラ屋さんで数枚プリントしてもらうだけです
PC画面で見るのとプリントは素人の私が見ても
違うように見えます
でも…アルバムに保存が面倒なんで
ついハードディスクさんに頼ります
あみん 2010/11/08(Mon)23:19:34 編集
Re:無題
お返事遅れました。<(_ _)>

紙とモニターの色や明るさ、コントラストが一致することはありえないので、両者異なるものとして目に映ります。

まあ、でも、プリントは面倒ですよね(笑)。

ただし、ハードディスクさんに頼る場合は、バックアップをお忘れなく。
【2010/11/12 02:33】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
開設:07年12月05日
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 14 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
支配人プロフィール
HN:
NOMi Koichi
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1965/07/09
趣味:
写真、音楽、文学
自己紹介:
Koichi NOMi と申します
東京在住の写真好きです

女の子ポートレイトを中心に
街やらライブやら
色んなものを写して
表現して楽しんでゐます
皆さま
どうぞよろしくお願ひ致します
(*^▽^*)/

フランスの写真家
ギイ・ブルダンが大好きです
(Guy Bourdin, 1928-1991)
Guy Bourdin: A fetish for fashion
明快な細部と曖昧な物語性
大胆な構図と緻密な状況設定
そして色
どこをとつても素晴しい!

私も
どうせ写真を撮るなら
彼のやうな作品が撮りたいな
とは思ふのですが
ちよつと道のりは遠いかな
(苦笑)

このブログへのコメント
リンクは
すべてお気軽にどうぞ
特に写真と音楽の好きな方なら
大歓迎です
(*^▽^*)

文字表記は旧仮名

青文字は外部リンク

メールはこちら
ttn18gray@outlook.com

もうひとつのブログは
こちら

記事と画像の
無断複製・無断使用は
固くお断りします。
Twitter
これまでの記事
アクセス解析