趣味の写真とのんきなお喋り
[573]  [572]  [571]  [570]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565]  [564]  [563

OLYMPUS E-5 with ZUIKO DIGITAL ED 14-35mm F2.0 SWD
Art Filter : Dramatic Tone

撮影日:2010年10月31日
場所:御茶ノ水

E-5 の新アートフィルター、
ドラマチックトーンで、聖橋を撮つて来ました。

もとより形のきれいな橋なので、よく撮りますが、
しかし、この奇妙な立体感は何なのサ!!(笑)

以前、こんな写真を作つたやうな覚えがあります。
その際は、アンシャープマスクを大き目の直径で
猛烈に強く掛けてゐたやうに覚えてゐます。

もちろん、ドラマチックトーンはそれとは異なる
もつと複雑な、あるいは一ひねりした処理をしてゐるのでせうけれど。

原理が分らなくとも、私はドラマチックトーン、気に入りました。(^O^)

31日の東京は時をり小雨のぱらつく生憎の天気でしたが、
この「生憎の」天気こそはドラマチックトーン日和のやうです。

さあ、雨の日と曇りの日はドラマチックトーンで日常を
ギリシア悲劇にしてしまはう!(爆)






「マクベス」や「リア王」でもいいぞ(笑)。
コメントはお気軽にどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
なんか凄いですね(@_@;)
普通じゃないね!
rikiji URL 2010/11/01(Mon)07:43:12 編集
Re:無題
どうもです。(^O^)
普通にはなりやうのない、特殊で異常な(笑)写真です。ものすごく面白いです!!
【2010/11/02 03:03】
無題
こんにちは

どこか現実ではない世界と
繊細な映りですね♪これは大好きです。

夕暮れなんかも、もっとドラマチックになりそうですね

最初はE-410がほしかったんです(^^;;
はしひろ URL 2010/11/01(Mon)15:50:44 編集
Re:無題
コメント、有難うございます!^^

まだ E-620 なら発売中ですよ~!
今ならドンドン値が下がつてゐますから、狙ひ目かもしれません!

ただし、この「ドラマチックトーン」を積んでゐるのは、目下のところ E-5 だけです。(^O^)
【2010/11/02 03:05】
無題
フィルターの説明ありがとうございました<(_ _)>。
なるほど、つーこは、RAWで撮ってれば後でいくらでも何とでもなるけれど、
そうでなければ頭の中で、『よし!あのフィルターだ!』って
瞬時に判断する必要があるんですね。
をを~、それはそれでエキサイちィング(^^;)!

このドラマチックトーンって重みがあっていいですね(^^)!
のりまき URL 2010/11/02(Tue)00:52:46 編集
Re:無題
こんばんは~!

さうです。瞬時に判断します。もちろん、やり直すときもあります!
でも、あれこれ考へるのは非常に楽しいです!
エキサイティングです!(^O^)

そして、今、このドラマチックトーンが加はつて、もう楽しさ倍々増です!!
【2010/11/02 03:09】
立体感
すごく感じますね。特に2枚目。
ちょっと寒くて、陰鬱な感じの日もドラマチックトーン日和
と考えると楽しくなりそうですね~
きじねこ 2010/11/04(Thu)00:40:37 編集
Re:立体感
さうなんです!
このレンズ以上の超広角で撮影したら、もつとグーーーンと飛び出して来るのではと思ひます。
【2010/11/05 03:14】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
開設:07年12月05日
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 14 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
支配人プロフィール
HN:
NOMi Koichi
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1965/07/09
趣味:
写真、音楽、文学
自己紹介:
Koichi NOMi と申します
東京在住の写真好きです

女の子ポートレイトを中心に
街やらライブやら
色んなものを写して
表現して楽しんでゐます
皆さま
どうぞよろしくお願ひ致します
(*^▽^*)/

フランスの写真家
ギイ・ブルダンが大好きです
(Guy Bourdin, 1928-1991)
Guy Bourdin: A fetish for fashion
明快な細部と曖昧な物語性
大胆な構図と緻密な状況設定
そして色
どこをとつても素晴しい!

私も
どうせ写真を撮るなら
彼のやうな作品が撮りたいな
とは思ふのですが
ちよつと道のりは遠いかな
(苦笑)

このブログへのコメント
リンクは
すべてお気軽にどうぞ
特に写真と音楽の好きな方なら
大歓迎です
(*^▽^*)

文字表記は旧仮名

青文字は外部リンク

メールはこちら
ttn18gray@outlook.com

もうひとつのブログは
こちら

記事と画像の
無断複製・無断使用は
固くお断りします。
Twitter
これまでの記事
アクセス解析