趣味の写真とのんきなお喋り
[572]  [571]  [570]  [569]  [568]  [567]  [566]  [565]  [564]  [563]  [562

OLYMPUS E-5 with ZUIKO DIGITAL ED 14-35mm F2.0 SWD
Art Filter : Dramatic Tone

撮影日:2010年10月31日
場所:うちの近所

E-5 の新アートフィルター、
ドラマチックトーンは、かう使ふのが正しい。

つまり、その、
何だ。
喩へ話でゆけば、
平々凡々たる日常をあたかも
ギリシア悲劇の舞台のやうな
荘厳なる空間に変ぜしむる、
といふか、
やつちまふといふか、
そんな劇的過ぎる変化を写真に求める時に使ふものだ(たぶん)。

だから、ほら、
こいつら
ただのキャベツのくせに
今にも寄つてたかつて
王の悲劇を預言しさうでしよ(笑)。






ほら、風雲急を告げてきましたぞ!
(ほんとはただの曇り空だよ~ん)
コメントはお気軽にどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
うわ~!
東京のどこに住んでるんですかっ!
こういうのはうちの近所にもたーくさんありますが(^_^;)
なんかすごいですね、ドラマチックトーン。
重厚~、存在感が増しますね、いぶし銀のような。
晴れた日に使うと悲しくなりそうですが、あひゃひゃ。

アートフィルターたくさんある中、よし!ここはこれ!と
ピピピってすぐ閃いちゃうんですか?
イナ URL 2010/11/01(Mon)07:15:47 編集
Re:無題
コメント有難うございます。^^

は~い!
東京は西東京市といふところですよ~!
まだまだ(一部ではありますが)畑地も残つてゐますよ~!

でも、このフレームから一歩出ると、ただの住宅街ですよ。そこはそれ、キャベツ畑がどこまでも続くかのやうに見せかけてゐるだけのことです。
(キャベツの列の数を数へれば、さして広い面積を撮つたのではないことがお分りいただけると思ひます)

といふわけで、無駄に(笑)重厚なドラマチックトーンです。
もう面白くて面白くて!
何でもドラマチックにしちやひさうです(笑)。最高の遊び道具です(ただし、大人の遊び道具ですね)

アートフィルターの選択は、結構意識的にやつてゐますよ。E-P1 の6種類のアートフィルターなら、撮る前でも「だいたいこんな感じになるかなあ」と当たりをつけることは出来ますので(慣れてきたんですね)。

もちろんアテがはづれることもあります。でも、そこがまた楽しいんですね。^^
【2010/11/02 03:02】
キャベツ
なんだか怖いです(笑)にしてもこんなに密集して
植えられているものなのですね。
2枚目の写真は円谷プロの特撮用の街で、ゼットンとか
出て来そうですね(笑)
きじねこ 2010/11/04(Thu)00:35:14 編集
Re:キャベツ
ゼットンですか(笑)。
でも、何だかそんな感じですよね。もはや人智も及ばぬ世界です(笑)。
【2010/11/05 03:13】
無題
こ...怖いです。
まじで怖い。夢に出てきそう。

キャベツってこう見ると、とても怖い顔をしてると思いませんか。
顔に飛びかかってきそう...エイリアンの幼虫みたいな ^^;;
今日も千切りしてしまった...
夢で仕返しされたらどうしよう。。。@@
Mami 2010/11/04(Thu)05:12:06 編集
Re:無題
こんばんは。^^
(日本は今午前3時を回りました)

え、怖いですか?
いやあ、この畑、毎日見てゐるんですよ、私。(^^ゞ

でも、こんなやつらを千切りにしてしまつては、やはり、とんでもないことが起こりますよ、きつと。

それはたとへば、(プラハですから)目が覚めたら自分が一個の巨大なキャベツになつてゐるのを見出す……とか?(^^)
【2010/11/05 03:20】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
開設:07年12月05日
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
支配人プロフィール
HN:
NOMi Koichi
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1965/07/09
趣味:
写真、音楽、文学
自己紹介:
Koichi NOMi と申します
東京在住の写真好きです

女の子ポートレイトを中心に
街やらライブやら
色んなものを写して
表現して楽しんでゐます
皆さま
どうぞよろしくお願ひ致します
(*^▽^*)/

フランスの写真家
ギイ・ブルダンが大好きです
(Guy Bourdin, 1928-1991)
Guy Bourdin: A fetish for fashion
明快な細部と曖昧な物語性
大胆な構図と緻密な状況設定
そして色
どこをとつても素晴しい!

私も
どうせ写真を撮るなら
彼のやうな作品が撮りたいな
とは思ふのですが
ちよつと道のりは遠いかな
(苦笑)

このブログへのコメント
リンクは
すべてお気軽にどうぞ
特に写真と音楽の好きな方なら
大歓迎です
(*^▽^*)

文字表記は旧仮名

青文字は外部リンク

メールはこちら
ttn18gray@outlook.com

もうひとつのブログは
こちら

記事と画像の
無断複製・無断使用は
固くお断りします。
Twitter
これまでの記事
アクセス解析