趣味の写真とのんきなお喋り
[527]  [526]  [525]  [524]  [522]  [521]  [520]  [519]  [518]  [517]  [516






前回の続き。
ドコモタワーの前、山手線の線路の向ふに雲の広がるのを見て、
私は東急ハンズまで走つて戻つた。
そこがおそらくこの地区でいちばん空が開けてゐるところだからだ。

その場所で数枚撮影。
さらに、小田急センチュリーホテルサザンタワーへのブリッジ上で数枚。

上掲の2枚はその中のベスト。
(Photoshopで色を補正し、少しトリミングしてあります)

もちろん実際の夕景色は、こんなにも空と雲の色が分離してゐません。
しかし、これが私の「東京の夕景」(のひとつ)です。

その後私は南新宿を数十分散歩し、暗くなつても撮影をやめないのでした。

そこで何を撮つたのかは、いづれまた。
(でも、そろそろ女の子写真、見たくありません?)


といふわけで、「レンズの恋人‥‥18% Gray, Ameblo Annex」もよろしくネ!
Go to http://ameblo.jp/ttn1812/
コメントはお気軽にどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
最近、青空にピンク色に染まった雲のある
夕空が多いような気がします。
それが、結構綺麗ですよね。
私もT-T.Nさんと同じような夕景のイメージです^^
イザワ URL 2010/08/11(Wed)10:16:01 編集
Re:無題
こんばんは。有難うございます。^^

それはきつと異常気象だからでせう(笑)。

いや、それはウソですが、しかし、この日の夕方は何としてもこの色で仕留めたかつたんです。
もちろん肉眼ではもつとくすんでゐましたが、この雲の配置と拡散具合なら、Photoshop でやれると踏んでの撮影でした。
(太陽の位置を考へると、半順光とでもいふべき位置でした。PLも効果最大です)
【2010/08/12 19:36】
東京の空
もきれいですね~~千恵子抄も今は昔ですね(笑)
きじねこ 2010/08/11(Wed)23:07:39 編集
Re:東京の空
いやあ、智惠子さんのことですから、Photoshop の空などは安達太良山の向ふはおろか、日本中どこを探したつて無いと言ふでせう(笑)。
統合失調症発症後の智惠子さんの絵はもつと素朴なものですから。
【2010/08/12 19:50】
こんにちは
空の美しさにため息がでます。。。
ピンクに染まった雲が本当に綺麗です

T-T.Nさんの素敵な
「東京の夕景」

また見せて下さい。
楽しみにしています。
shoko 2010/08/13(Fri)15:15:46 編集
Re:こんにちは
ようこそお越しくださいました。^^
こちら(忍者ブログ)でも、よろしくどうぞ。

この色が、自分でも好きで、それで、2種類のソフトで加工しました。
報道写真ではないので、見た目と自分の「印象」重視です。そして、この自分の印象(記憶色とか言ふさうな)を他人さまに見ていただき、そして共感してもらふ、それが「写真をコミュニケーション・ツールととらへること」だと思つてゐます。
ですので、よく写真ブロガーさんたちが書く「自己満足」といふやつは、私は二重の意味でちよつと違ふだらうと思つてゐます。

ひとつは、自分だけ良ければいい、といふのでは、それこそ文化的衰退・退廃・堕落です。
もうひとつは、私の言ふのと同じやうな意味内容を「自己満足」の語で表すのは、言葉の誤用であり誤解の元だらうにといふ点です。

なので、「すべてのアートはコミュニケーションだ」といふ視点から「自分独自の印象やら感性やら何やら」を追求したいなあと、身の程知らずの大きな夢を持つてゐます(笑)。

といふゴタクはともかく、またお越し下さいませ!
(そ~ろそろセクシーフォトになつちやひさうなんですけれど。汗)
【2010/08/14 21:39】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
開設:07年12月05日
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
支配人プロフィール
HN:
NOMi Koichi
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1965/07/09
趣味:
写真、音楽、文学
自己紹介:
Koichi NOMi と申します
東京在住の写真好きです

女の子ポートレイトを中心に
街やらライブやら
色んなものを写して
表現して楽しんでゐます
皆さま
どうぞよろしくお願ひ致します
(*^▽^*)/

フランスの写真家
ギイ・ブルダンが大好きです
(Guy Bourdin, 1928-1991)
Guy Bourdin: A fetish for fashion
明快な細部と曖昧な物語性
大胆な構図と緻密な状況設定
そして色
どこをとつても素晴しい!

私も
どうせ写真を撮るなら
彼のやうな作品が撮りたいな
とは思ふのですが
ちよつと道のりは遠いかな
(苦笑)

このブログへのコメント
リンクは
すべてお気軽にどうぞ
特に写真と音楽の好きな方なら
大歓迎です
(*^▽^*)

文字表記は旧仮名

青文字は外部リンク

メールはこちら
ttn18gray@outlook.com

もうひとつのブログは
こちら

記事と画像の
無断複製・無断使用は
固くお断りします。
Twitter
これまでの記事
アクセス解析