趣味の写真とのんきなお喋り
[519]  [518]  [517]  [516]  [515]  [513]  [512]  [511]  [510]  [509]  [508

何事も継続が大事。

腰痛と多忙とで撮影を怠けてゐました。
今日、久しぶりにカメラを持つたら、
納得のゆく絵が一枚も撮れずに終りました。嗚呼。

上の写真は7月に撮つたもの。
E-P1 と 17mm F2.8パンケーキレンズ。アートフィルターはクロスプロセス。



といふわけで、「レンズの恋人たち‥‥18% Gray, Ameblo Annex」もよろしく!
Go to http://ameblo.jp/ttn1812/
コメントはお気軽にどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
継続は力なり。
うん十年前に某予備校の壁に貼ってあった言葉。
私の場合、継続はしてるんですが、進歩がないです・・・
どーしたらいいんでしょーか?センセーー。

腰痛は大丈夫ですか?
私もたまに痛くなります、ジーーーっとしてるしかないですね。
手術なんて言われたら逃げ出します!!
イナ URL 2010/08/04(Wed)22:40:14 編集
Re:無題
こんばんは。^^
今夜からネット復帰です(やうやくです。ふう~)

腰痛はお蔭さまでずいぶん良くなりました。私の場合は、不摂生がたたつて、足腰と背筋が弱くなつてゐるのが決定的に悪いのでせう。今日スラックスを買ひに行つたら、試着室で涙を流す羽目に陥つてしまひました(ああ、涙、涙のウエストサイズ物語!)。
私の腰痛は手術とは無縁らしいので、日々の生活の改善がいちばんのやうです(つて、それがイチバン難しいんですが。笑)。

継続は力なり。
いや、本当にさうだと思ひます。
そして、世界の最高級品を模倣することでせう。
撮つて、見直して、見比べて、考へて、そして撮り直して……の終り無き繰返しですね。今の私がさうです。セルフ・リメイクを真剣に考へてゐますし。

自分なりに、ギイ・ブルダンを研究してはゐるんですが、いやあ、写真の研究は難しい!
文学研究の方が何倍もラクだ~!(笑)
依然として、ギイ・ブルダンを写真史にうまく位置づけられなくて困つてゐます。
いや、さらにそれ以前に写真史がうまくつかめなくて弱つてゐます。
【2010/08/05 01:43】
ガラスに映った
風景は左側の建物に遮られて直接見えなくて、なんだか
不思議な感じですね。こういう面白い光景をすかさず
カメラに収めているなんてさすがですね~~
きじねこ 2010/08/05(Thu)23:16:20 編集
Re:ガラスに映った
こんにちは。有難うございます。^^
狭いところから広いところを伺ふ感じの「場」が好き……みたいです。
開けたところそのまんまよりも、見えるか見えないかの方が。
壁向ふに危険が潜んでゐるんぢや、困りますが。
【2010/08/06 17:23】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
開設:07年12月05日
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 14 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
支配人プロフィール
HN:
NOMi Koichi
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1965/07/09
趣味:
写真、音楽、文学
自己紹介:
Koichi NOMi と申します
東京在住の写真好きです

女の子ポートレイトを中心に
街やらライブやら
色んなものを写して
表現して楽しんでゐます
皆さま
どうぞよろしくお願ひ致します
(*^▽^*)/

フランスの写真家
ギイ・ブルダンが大好きです
(Guy Bourdin, 1928-1991)
Guy Bourdin: A fetish for fashion
明快な細部と曖昧な物語性
大胆な構図と緻密な状況設定
そして色
どこをとつても素晴しい!

私も
どうせ写真を撮るなら
彼のやうな作品が撮りたいな
とは思ふのですが
ちよつと道のりは遠いかな
(苦笑)

このブログへのコメント
リンクは
すべてお気軽にどうぞ
特に写真と音楽の好きな方なら
大歓迎です
(*^▽^*)

文字表記は旧仮名

青文字は外部リンク

メールはこちら
ttn18gray@outlook.com

もうひとつのブログは
こちら

記事と画像の
無断複製・無断使用は
固くお断りします。
Twitter
これまでの記事
アクセス解析