趣味の写真とのんきなお喋り
[416]  [415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406

Hello! 横浜!




みなとみらい駅を出るとフリードリヒ・フォン・シラーの詩句が迎へてくれます。横浜クイーンズスクエアの巨大なパブリック・アート(でも、この写真では巨大さは伝はりませんねえ。汗)。




さあ、CP+です!
去年のPIEは行けなかつたので、今年のカメラ祭は気合を入れて、開場の1時間前に到着!





会場はパシフィコ横浜。それにしても、いい天気だこと!




インターコンチネンタル・ホテル。帆の形で有名なホテルです。パシフィコ横浜と隣接してゐます。




それにしても、いい天気!
PLフィルターで空の青さを強調してはゐますが、肉眼でもスカつと鮮やかな青だつたんですよ。





ビルのすき間に富士山がこんなに大きく見えるんですよ!
さすが横浜。
東京よりも富士山に近い!(と当然のことに驚いてみる)
なほ、富士の山頂近くに見える黒いシミみたいなのは、鳥だよ。撮像素子上のゴミとかぢやないよ。





入場受付が午前9時半からだつたので、会場内をぷらぷらと。
2階は人がまばらで、やけに広く感じます。
写真奥にはアネックス・ホールがあります。各種セミナーの会場になつてゐます。





会場内にはこんな表示も。今日は暖かかつたのでほとんど影響なかつたみたい。
天気予報によると、ありがたいことに、会期中は暖かいのださうな。





これ、入口でもらへますよ。買ふと、何と500円もするんださうです。




さて、どうせならと思つて、開会の挨拶、主賓挨拶、そしてテープカットまでの一部始終を見て来ました。
写真はテープカットの瞬間です。にはかプレス気分です(笑)。
もつとも、ほとんどの一般客はこのセレモニー(中央部の入口の真ん前で行なはれました)は横目でちらりと見るだけで、すぐに入場者用の列についてゐましたね。私は、セレモニーを全部見届けてから列に並んだので、開場1時間前からゐるにも関らず、入場は開場の15分後になりました。





最初に行くべきは……。
まあ、贔屓のメーカーですからね。





行つてみても、サプライズ発表なんてあるわけはなく、展示のメインは、もちろん、マイクロフォーサーズ DIGITAL PEN シリーズです。
でも、E-PL1 は、東京神田小川町のショールームでもうさんざん触つたあとだつたので、別のディスプレイから見物を始めました。
すると、欧米の展示会でもおなじみの μ-TOUGH シリーズを使つたケレン味たつぷりのディスプレイが見つかります。
あ、これ、デジカメの氷づけです(笑)。





こちらはデジカメの浅漬け……ではなくて、重い石をのつけてタフさのアピール。
なんだか微笑ましくなります。

オリンパスのブースでは、土屋先生に挨拶し(気づいたら後ろから撮られてゐた!)、佐々木先生から声をかけられたりして(佐々木先生の作品の鑑賞中に!)、デジタルカレッジの先生方と「あら、どうも、こんにちは」となりました。その後、特に何かを見るともなく場内をぶらぶら。





ある意味で今回のCP+全体の目玉がこれ。
PENTAX 645D。
4000万画素のデジタル中判カメラ。
ケース内の展示だけではなく、実際に手に持つて基本の操作を試すことも出来るので、それはそれは大人気。セミナーも黒山の人だかりでした。

パナソニックのブースでは先に発表された、LUMIX のG2が展示されてゐました。タッチパネル式のマイクロフォーサーズです。
フォーカス位置を指でポンとたたいて指定出来るのつて、こんなにラクで楽しいことだつたとは!!
目から鱗の画期的製品です!(でも、写真は、ろくでもないのしか撮れなかつたので、不掲載。不悪!)





それからニコンへぶらぶらと。
ニコンとオリンパス、なあ~んだ、となり同士ぢやないか!
といふわけで、歴代のスペース・ニコンがお出迎へ。





こんなコーナーもあつて、D3Sが触れるのは面白いのだけれど、でもそれだけ。1回「お~!」と言ふと、2回目の驚きはもう無い。




それにしても今年のニコン・ブースは個人的には興醒めでした。
この熱帯魚写真は、ニコン・ブースで撮つたものですが、やたら暗い中にいろんな正多面体の水槽が設置されてゐて、それを撮ることが出来るといふものです。
「撮る」ねえ……。
かういふの、観賞用ではありませんか?
そりやあ、D3Sで人跡未踏の超高ISO感度を実用化したニコンです。暗いところでも撮影が自由自在と言ひたい気持は分らぬではない。
しかし、結局他社のカメラないし旧型のカメラを使つてゐるものには、かなり条件の厳しい暗さです。しかも、夢中になつてオートフォーカス・イルミネータを切り忘れてゐる人だらけ。さすがにフラッシュを焚く人はゐなかつたやうだけれど。魚にとつてはいい迷惑でせうな。

しかーし……!!!

この水槽小屋の真裏には驚くべき「あるもの」が展示されてゐたのである!!

キヤノンをはじめ、まだ寄つてもゐないブースが多数ありはするが、しかし、これはもう私の中では、今年のCP+で最高の展示となつたのであつた!!!





その展示とは、これである!!!

写真左は、平間至の「NO MUSIC, NO LIFE 2008, 忌野清志郎」、そして右の4点こそは、沢渡朔の「NADIA」である!!!
これには驚いた!!!
まさか、ここで(写真よりもカメラで盛り上がる此処で!!!)あの名作に出逢へるとは!!!

ちよつと興奮してしまつて、ニコン・ブースの某コンパニオン嬢を撮るのを「後回し!」にしてしまつたくらゐである!!!

同じく興奮してしまつて、これがオリジナル・プリントかどうかを確かめることも忘れてしまつた。土曜日に行つたら、聞いてみよう!!!





かうして、CP+初日は正味2時間ほどメイン展示場をぶらぶらしただけとなつた。

正午から私は上の写真のセミナー会場(2階のアネックス・ホール)に行つて、計2時間、2つのセミナーを受けることになる。

しかし、Photoshop 講座は具体的で良かつたが、その前のストロボ講座は、多くの情報を未整理のまま提示しただけのものであつたため、私にはがつかりだつた。あれならメーカーのカタログもしくはWebページを熟読すれば、それでこと足りる。やはり講演者は主題を論理的に展開しなければならない。博識なだけではだめである。

セミナーのあとは、2階の食堂で930円もする割に美味しくないカレーを食べ、そして、もう一度1階に降りて、いくつかのブースを適当に見て退散した。
夕方から仕事だつたのである。

明日の金曜日は仕事のため、CP+には参加できない。が、土日はカメラ持つて(重装備で)また、横浜へ行くつもりである。

なほ、沢渡朔を優先した私が、写真を撮つてくれと頼まれたのに「後回し!」とつれなく答へたコンパニオン嬢は、下の彼女である。





ミンティア・ガールズの一人、おなじみ小泉みゆきちやん、です。^^
皆さん、応援してね!!!(^O^)



附記
今年度は、不況の影響からか、バッグ類の配布がほとんどありません。たくさんの資料の持ち帰りには、マイバッグの持参か、ハクバのブースで配布中のバッグを利用するしかないやうです。

ニコンは例年、黒地に黄色の大きな紙バッグを配つてゐましたが、今年はそれはありません。
コメントはお気軽にどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ほっほーこれがCP+なのですねぇ。
おっさんがたくさんいそうだな・・・・・
この中は撮り放題なのですか?ですよね、カメラおやじが
くるんだし。
ペンタックス645Dはすごい!
パソコンにとりこんだらどんななんだろ???
早く誰か買って見せてほしいと思う今日この頃です。

で、私も日曜日はバンドの練習がないので行く予定でーす♪
会場でT-T.Nさんに会えるかしら?
なんだか行ってもよくわからんかもしれない私です・・・(^_^;)
とりあえずみゆきちゃんは撮りたいわ~~(^^♪
イナ URL 2010/03/12(Fri)07:19:07 編集
Re:無題
こんばんは。^^
日曜日にお会ひできるといいですね♪

会場内は撮影自由です(「禁止」と断つてゐるものを除く。でも企業ブースは原則的に問題ありません)。新製品も参考出品も水槽も撮り放題です。

が、一般人の「肖像権」とやらには配慮する必要はあるやうです。

なので、私は、今回は全景は入れませんでした。

ペンタックス645Dは日曜は大人気でせうね。土日は入場無料ですし。

なほ、場内のカメラおやぢは、新製品好きとオネーチヤン好きの2種類に分かれます。私のやうに両者を兼ねるのもゐますが、まあ、そんなもんです(何が。笑)。

場内のすみつこに、写真コーナーがあるので、本当はそれがお奨めです。
また、いろんなセミナーが開かれてゐるので(主催者運営と企業ごとと、た~くさん!)、公式サイトで確認するといいですよ。

あとコンパニオンさんは原則、撮り放題です。カメラを向けるとポーズをとつてくれます(企業の女性社員とコンパニオンとではコスチュームがはつきりと異なりますので、見分けはかんたんにつくでせう)。

みゆきちやんは、いつもにこにこしてくれるので、撮る方もにこにこになります。
ニコン・ブースに行つたら、ゼヒみゆきちやんを探してみて下さい。休憩時以外はブース内で立つて案内してゐるはずです。そこをすかさず近づいて、ひと声かけて(←大事!!)、撮りまくつてくださいませ(笑)。
私の名(T-T.Nではなくて本名)を出せば、すぐに了解してくれると思ひますよ♪
【2010/03/13 01:14】
無題
こんにちは。
ほぉ~、これは楽しそうですねー。
ヲタクの山と化していそうですな。
私はもちろん、ギャル狙いで行きたいですねー。
普段、お目にかかれない被写体です。
どーせ、カメラなんて触ってもよくわかんないしww
fyha URL 2010/03/13(Sat)17:18:17 編集
Re:無題
こんばんは。^^ 山の一人のT-T.Nさんです(笑)。

今日の土曜も行つてきました。結構な人手でした。コンパニオンの周辺には、カメコがわんさと群れてゐます。毎度おなじみのことながら、やつぱり見てゐてをかしいです。^^

新製品の体験コーナーは、私、行かないんですよ。
何しろ並びますので(笑)。

なので、見てまはり、聞いてまはりの繰り返しです。今日、ペンタックスのブースで聞いた、浅田政志さんとエリックさんの話、良かつたなあ。最後にほろりとしましたよ、本当に。
(何がどう良かつたのかは後日、書きます)

では、明日の日曜は、本気でギャル撮りに挑みます!
【2010/03/13 21:51】
無題
遠くて行けないので助かります~♪
ボクなら絶対 新製品カメラ<おネーちゃん ですw
みゆきちゃんも撮れるとは、ホンマ羨ましい~!
また続きも期待しております(^-^)ノ
KETUNORI(^-^)ノ URL 2010/03/13(Sat)21:23:19 編集
Re:無題
こんばんは。
あらまあ。こんな手抜きレポでもお役に立ちましたか。
では、明日の日曜は少し気合を入れて場内を回りたいと思ひます!
デジカメウオッチなんかには負けますが、出来る限り写真を掲載しませう!

おねーちやんは、いつぱいゐますよ~!!
しかもおねーちやんは、撮られ役ですからね!(笑)。明日はいろんなブースの女の子を撮つてこようと思ひます!!
【2010/03/13 21:58】
無題
・・・・・。

後回し!!?
ま、

いいけどさ!!

今日の写真はいつアップ?
今日?今日???
小泉みゆき URL 2010/03/14(Sun)20:48:23 編集
Re:無題
こんばんは。^^コメント有難うございます。

いやそのだから……。すみません。<(_ _)>
だつてだつて、木曜日は女の子を撮るつもり無かつたんで、レンズがいつものぢやあなかつたし、時間も無かつたし……。

それでも、みゆきちやんだけは撮つたんだよ、E-P1 with ファンタジックフォーカスで(土曜日も女の子は撮る予定はなかつたのだ。でも、みゆきちやんとニコン、オリンパスの女の子は撮つたのだ)。

で、日曜日は、ひたすらニコン・ブースの花と絡み合せるチャンスを伺ひ続けて、そしてほとんど奇蹟の一瞬を収めたのが「#412」です。
(^^)
【2010/03/16 01:44】
こんばんは
こんばんは。 ゴミゼロ倶楽部のdaitokuです。
昨日(13日)はお会いできてよかったです。
早速、笑三師匠の撮影会の写真を拝見させていただきました。
それはそれは楽しそうな撮影会ですね!
想像以上の楽しさ、おもしろさが伝わってきました。
またお会いできることを楽しみにしております。
daitoku 2010/03/14(Sun)22:18:35 編集
Re:こんばんは
こんばんは。^^コメント有難うございます!

お久しぶりでしたね!
CP+などのいいところは、ふだん会へさうで会へない人と会へたり、ここで会つて仲良くなれたりするところにあると思つてゐます。
私には新製品の発表展示よりも大事なことです(笑)。
(私はあるモデルさんと仲良くなりました♪)

メーカーさんにとつては、ビジネスといふ要素は無視出来ないでせうが、アマチュアといふのは気楽なもので(その中でも私はヅヌケテのんきなので)、みんなと楽しく盛り上がつて、人の輪と和が拡がればいいなあと思つてゐます。

一方で、今年のオリンパス・ブースの「レンズ・バー」は、どうも評判がよくないらしいのですが(笑)、しかし私には、「かういふ楽しみ方もありますよ、どうぞ一緒に楽しみませう!」といふものだと思ひ、好意的に受け取りました。

また、他のどのメーカーも若い女の子向けにあそこまで大々的にプロモーションをかけてはゐなかつたと思ひます。
(ニコンがやつてゐた「カメラつれてこ」はやはり規模が小さい)
「Spoon」とのコラボや「ar-um」とのタイアップにしても、女の子のためのカメラ企画なんて、なかなか実現してこなかつたものでした。
だから、私はオリンパスが、そこに注力しだしたことを高く評価したいんです。

営業的にはこの若い女の子の層にアピールすることで、新たなマーケットの開拓……といつた展開になるのでせうが、そして、それが正しいのでせうが、しかし、写真を楽しむ(カメラの薀蓄ではなくて、写真を楽しむ!)人々がもつともつと拡がることの方が、長い目で見れば大事なことなんだなあと私は思つてゐました。

ペンタックスのブースで浅田政志さんのトークを聞きながら、特にさう思ひました。

カメラヲヤヂの目線から少し離れると、もつと明るい地平があるのですね!(^^)
【2010/03/16 02:03】
無題
首都はいいなぁ
羨ましいーーーーーーw
rikiji URL 2010/03/15(Mon)05:34:56 編集
Re:無題
こんばんは。^^コメント有難うございます。

さうですね。この種の催し物つて、首都圏がほとんどですからね。
でも、遠征してくるだけの価値はあると思ひますよ。
特に作品中心のトークショウは。
メーカーの製品の良さを語るのも大事だし、大いに得る話もたくさんあるのですが、しかし、写真中心のトーク・コーナーではどなたも「表現することの大切さ」について語つてくれるからです。
(で、その表現のためにはわが社のナニナニを……のところは余裕の笑顔で聞き流せばいい)

来年は2月の上旬(09~12日)に同じ横浜です。ぜひどうぞ!(^^)
【2010/03/16 02:10】
大きな富士山
富士山、こんなに大きく見えましたか~
デジカメの氷漬けと浅漬け(笑)、おや最後はみゆきちゃんですね。
きじねこ 2010/03/18(Thu)23:58:24 編集
Re:大きな富士山
いやいや、富士山は大きく見えるだけです。
換算300mmの超望遠レンズなので(高倍率ズームつて、便利!)何となく大きく見えてしまふんです。

このデジカメの氷漬け、オリンパスの人に聞いたら、CP+の期間4日間に合せて4つ用意したんださうです。ですので、木曜と土曜と日曜とで氷の中のデジカメの並べ方が異なつてゐました。
初日の木曜は3つを真直ぐ並べて、日曜は跳ねるやうに少し向きをずらしてゐました。藝が細かい!
【2010/03/22 03:57】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
開設:07年12月05日
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 14 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
支配人プロフィール
HN:
NOMi Koichi
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1965/07/09
趣味:
写真、音楽、文学
自己紹介:
Koichi NOMi と申します
東京在住の写真好きです

女の子ポートレイトを中心に
街やらライブやら
色んなものを写して
表現して楽しんでゐます
皆さま
どうぞよろしくお願ひ致します
(*^▽^*)/

フランスの写真家
ギイ・ブルダンが大好きです
(Guy Bourdin, 1928-1991)
Guy Bourdin: A fetish for fashion
明快な細部と曖昧な物語性
大胆な構図と緻密な状況設定
そして色
どこをとつても素晴しい!

私も
どうせ写真を撮るなら
彼のやうな作品が撮りたいな
とは思ふのですが
ちよつと道のりは遠いかな
(苦笑)

このブログへのコメント
リンクは
すべてお気軽にどうぞ
特に写真と音楽の好きな方なら
大歓迎です
(*^▽^*)

文字表記は旧仮名

青文字は外部リンク

メールはこちら
ttn18gray@outlook.com

もうひとつのブログは
こちら

記事と画像の
無断複製・無断使用は
固くお断りします。
Twitter
これまでの記事
アクセス解析