趣味の写真とのんきなお喋り
[376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366








コメントはお気軽にどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
日射しのない秋の風景はそれだけで切ないです。
物思う気持ちになります。感謝!
rikiji URL 2009/10/27(Tue)08:01:14 編集
Re:無題
こんばんは!
晴れの予報を裏切る曇り空。東京都立辰巳の森公園でのお散歩スナップです。
換算34mmでどこまで遠近感を強調することができるか(これ、単焦点レンズなんです)、そんなことだけを考へて、場所と構図となんとやらと考へてゐたら、偶然、人が通り過ぎた後の後姿を追ふ写真が3枚そろつたのです。

とはいへ、通り過ぎたあと結構時間が経つてゐたので、豆粒よりも小さい人間になつてしまひましたが(苦笑)。

1枚目、遠くに犬を連れたご婦人がいらつしやいます。
2枚目、遊歩道の先に白いバッグを肩に提げた若い女性が歩いてゐます。
3枚目、はるか先に濃紺のトレーナーを着た若いお父さんが小さいお子さんの手を引いて歩いてゐます。

人が小さいこと、すべて後姿であること(しかも遠ざかつてゐること)、曇り空であること、遠近感を強調してゐること……等々によつて、私らしからぬ「ちよつとした切なさ」みたいなものを感じていただけたのでしたら、作者としてこれ以上の喜びはございません!
【2009/10/28 03:52】
遠くまで続く道
寒そうな空の色です。
最後の写真は腹ばいになって撮ったのでしょうか。
目線が低いですね(笑)子供のころはこういう角度で
地面を見ることがあったような気がします。
きじねこ 2009/10/27(Tue)22:53:24 編集
Re:遠くまで続く道
こんばんは。
当日は、それほどでもなかつたのですが、やつぱり天気と色とで寒さうに見えますよね。
最後の写真は腹這に……ならずに、カメラを地面に置いて、液晶を見ながら(その時はかがみこみましたが)撮りました。ライブビューは便利です(カメラはオリンパス E-P1)。

でも、そのまま地面に置いて撮ると地面の先が画面の真ん中ぐらゐにきてしまふので、画面の周囲に歪み出ない程度にカメラのレンズを水平線よりも上に向けました。
地面に置いたカメラの下に、ストラップを少したたんで敷いて、それで高さ調節したんです。
水平線は画面の真ん中を少しはづした方がそれらしく感じると思ひます。
しかも、うまい具合に道脇の桜の樹が空を覆つてくれました。^^

ただ、実際にはそんなに遠くまで続く道ではないんですよ。さう見えてしまふやうに気を配りはしましたが。^^
【2009/10/28 04:11】
無題
ジミPで面白い!
yumeshiyasin URL 2009/10/28(Wed)20:26:23 編集
Re:無題
こんばんは。^^
有難うございます。
私の性格を反映して地味~にまとめてみました(ウソ!)。^^
【2009/10/29 01:23】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
開設:07年12月05日
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
支配人プロフィール
HN:
NOMi Koichi
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1965/07/09
趣味:
写真、音楽、文学
自己紹介:
Koichi NOMi と申します
東京在住の写真好きです

女の子ポートレイトを中心に
街やらライブやら
色んなものを写して
表現して楽しんでゐます
皆さま
どうぞよろしくお願ひ致します
(*^▽^*)/

フランスの写真家
ギイ・ブルダンが大好きです
(Guy Bourdin, 1928-1991)
Guy Bourdin: A fetish for fashion
明快な細部と曖昧な物語性
大胆な構図と緻密な状況設定
そして色
どこをとつても素晴しい!

私も
どうせ写真を撮るなら
彼のやうな作品が撮りたいな
とは思ふのですが
ちよつと道のりは遠いかな
(苦笑)

このブログへのコメント
リンクは
すべてお気軽にどうぞ
特に写真と音楽の好きな方なら
大歓迎です
(*^▽^*)

文字表記は旧仮名

青文字は外部リンク

メールはこちら
ttn18gray@outlook.com

もうひとつのブログは
こちら

記事と画像の
無断複製・無断使用は
固くお断りします。
Twitter
これまでの記事
アクセス解析