趣味の写真とのんきなお喋り
[291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284]  [283]  [282]  [281










土曜11日に聖橋周辺を散歩して撮つた写真。橋をもう一度渡るために階段を上がる。

JR御茶ノ水駅の改札口はふたつ。御茶ノ水橋口と聖橋口である。私は出勤時には聖橋口から抜け出て、帰宅時には御茶ノ水橋口から入ることが多い。どちらの口から出入りしても勤務先までの距離は変らないため、行きは乗換への便を優先して、そして帰りはライトアップされた聖橋を見るために、ふたつの改札を使ひ分けてゐる。
それと、他の同種の店とは一線を画す立ち食ひ蕎麦屋が御茶ノ水橋口に近いといふのも、その理由の一つである。

デジタルカメラ以前、写真の色はフィルムが決めた。同じカメラを使つてゐても、フィルムを変へることでさまざまな色を楽しむことが出来た。デジタルカメラ以降、フィルムによる色の遊びは不可能になつた。だから、その代替案のやうに、カメラ自体が色の選択肢を持つやうになつた。しかし、その幅はフィルムのそれに遠く及ばなかつた。今でこそパソコン現像の自由度が増しはしたものの、かつてのデジタルカメラの色は不自由だつた。その融通のきかなさは、しかし個性と呼ばれるものとほぼ同義だつた。われわれはそれを楽しんだ。そして、今も楽しみたいのである。
(次回、最終回)
コメントはお気軽にどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
自分はずっとフィルム一筋で水中を撮ってきて、デジタルはここ数年です。
どうしてもフィルムでの色やイメージが強くって、なかなかデジタルの色が我がものにできないでいますね。
ポジを扱わなくて良くなったぶん手軽に写真が撮れるようになったけど、
まだどこか楽しめないでいる自分もいるみたいで・・・
MASAGENYA URL 2009/04/18(Sat)13:06:43 編集
Re:無題
こんばんは。
ポジは面倒といへば面倒ですが、でも、フジフイルムのアスティアの好きな私は、何とかして、ポートレートであの色に近づけようと四苦八苦です。
だから、基本はRAW撮影です。現像ソフトのパラメーターをいぢつて追込んでゆくしかないですね。こちらも面倒といへばいへますが、まあ仕方がないです。
【2009/04/19 01:29】
無題
色が渋いですねー。
PLフィルターについてお聞きしたいのですが
水やガラスは問題ないです。
映り込みが消えた時点でピークですよね。
で、花や風景なんかはどう見ても区別がつきません。
まわしても、最高の位置がわからないのですが
どうしたらよろしいのでしょうか。
fyha URL 2009/04/18(Sat)22:39:04 編集
Re:無題
こんばんは。
渋いでしよ?^^
1枚目の背景は東京医科歯科大なんです。夕陽があたるときれいなんです、建物が。

PLについては(fyhaさんの具体的な状況が分らないのですが、たぶん)、
・たまたま葉や花や風景に反射光がなかつたので、フィルターで取り除きたくても出来なかつた。
・反射光の除去があつても、水面やガラスの映り込みの消去のやうな劇的な効果はそもそもないので、なんとなく効果がないやうに見えてしまつた。

前者については、光と自分の位置関係にもよるんです。ご存じだとは思ひますが、順光撮影は効果大、でも逆光撮影は効果小(もしくは無)ですよね。といふことは、立ち位置が同じなら同じ被写体でも朝昼夕で効果に差が出るといふことです。でもつて、葉も花も立体ですから、ちよつとの角度の違ひでも、フィルターの効果には影響を与へてしまひます。また、葉の中にはそもそもてかりの発生しにくいものもあります。発生しないてかりはどんなフィルターでも取れません。

後者については、「さういふものだ」と思ふしかないでせう。ガラスや水面の映り込みが消えるのを見ると「おおおおお!」と思ふのですが(少なくとも私は楽しんだ)、こんな効果は葉や花では期待出来ません。ほんのちよつと表面のてかりが取れる程度です。

そして、てかりの発生はその日の天候にも左右されますし、発生したてかりのうち目に入る量(といふか、程度)は、自分と被写体との位置関係によつても左右されます(被写体を見る時間帯が変れば、てかりも変ります)。

ですので、
いつも均一な効果が目で確認できるとは限らない
のです。

PLフィルターなんてそんなものです。
せいぜい青空を異様に鮮やかにするくらゐぢやないですか?
(でもグラデーションが自然の作るグラデーションとは逆になることがあるんですよね。天然PLとも揶揄されるオリンパス・ブルーには、グラデーションの逆転現象はありませんが)
【2009/04/19 01:58】
夕日の色
直接太陽は映っていないのに、夕陽の色が感じられますね~。
そういえば最近お茶の水に行く機会がないなあ。
きじねこ 2009/04/19(Sun)23:28:22 編集
Re:夕日の色
こんばんは。何事もそのものズバリではなくて、チラリに抑へておいた方がセクシー(魅力的)といふことでせうね。^^
(違ふかな?)
【2009/04/20 01:08】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
開設:07年12月05日
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 12 13
14 15 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
支配人プロフィール
HN:
NOMi Koichi
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1965/07/09
趣味:
写真、音楽、文学
自己紹介:
Koichi NOMi と申します
東京在住の写真好きです

女の子ポートレイトを中心に
街やらライブやら
色んなものを写して
表現して楽しんでゐます
皆さま
どうぞよろしくお願ひ致します
(*^▽^*)/

フランスの写真家
ギイ・ブルダンが大好きです
(Guy Bourdin, 1928-1991)
Guy Bourdin: A fetish for fashion
明快な細部と曖昧な物語性
大胆な構図と緻密な状況設定
そして色
どこをとつても素晴しい!

私も
どうせ写真を撮るなら
彼のやうな作品が撮りたいな
とは思ふのですが
ちよつと道のりは遠いかな
(苦笑)

このブログへのコメント
リンクは
すべてお気軽にどうぞ
特に写真と音楽の好きな方なら
大歓迎です
(*^▽^*)

文字表記は旧仮名

青文字は外部リンク

メールはこちら
ttn18gray@outlook.com

もうひとつのブログは
こちら

記事と画像の
無断複製・無断使用は
固くお断りします。
これまでの記事
アクセス解析