趣味の写真とのんきなお喋り
[278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268
フォト・イメージング・エキスポは、お仕事参加のコンパニオンさんたちの間では「フォトエキ」、主催者やメーカーや参加する写真家さんたちの間では「パイ」と呼ばれてゐるやうですが、どちらかといふとこれは「パイ」の方がいいでせうね。何しろカメラはわが国の重要な輸出産業ですから、少々外国語風にしておいた方がなんだかんだで具合がよいでせう。市場の動向には、やはり逆らへません。

閑話休題。今年のPIEは、ものの見事に私の春の仕事と重なり、残念ながら一日たりとて参加することが出来ません。残念ですが仕方がありません。折角コンパニオンさんをたくさん撮つてこようかと思つてゐたのに、残念至極。まことに遺憾である。

とはいへ、撮らうと思つてゐたのは、何も笑顔のまぶしいお嬢さんたちだけではなくて、かういふのああいふのも、ああいふのかういふのも、それとこんなのも撮つてきたかつたのです。上記リンク先の写真、昨年のPIEの雰囲気をかなりうまく捉へてきたと自負してゐるものです。たぶん、かういふ風にPIEを捉へた写真は他にはないだらう。いや、あるかもしれないけれど、これは公平に見て、それなりに見るに値する写真だと私は思つてゐるのです。

ただ、昨年はすべてコンデジで撮つたので、ぜひ今年はE-3でと思つてゐたのでした。しかし、それも今では叶はぬ夢、夢のまた夢と、むなしい思ひを味ははざるを得ないことになつてしまひました。といふのは、今年のPIEの日程と私の勤務とがぴつたりと重なつたからといふだけでなく、先週から愛機E-3と14-35mmF2.0と縦位置グリップとが、サービスセンターに点検修理のために預けられてしまつたからである。

修理完了引渡しは4月1日の予定。その日、わがE-3はいかなることになつてゐますやら。最早事態は予断を許さぬほどにまでその緊張の度合を高めつつあるのであつた! はたしてT-T.Nさんの運命やいかに?!

<つづく>



写真は3年前(2006年)のPIE閉幕直後の東京ビッグサイト。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
開設:07年12月05日
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
支配人プロフィール
HN:
NOMi Koichi
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1965/07/09
趣味:
写真、音楽、文学
自己紹介:
Koichi NOMi と申します
東京在住の写真好きです

女の子ポートレイトを中心に
街やらライブやら
色んなものを写して
表現して楽しんでゐます
皆さま
どうぞよろしくお願ひ致します
(*^▽^*)/

フランスの写真家
ギイ・ブルダンが大好きです
(Guy Bourdin, 1928-1991)
Guy Bourdin: A fetish for fashion
明快な細部と曖昧な物語性
大胆な構図と緻密な状況設定
そして色
どこをとつても素晴しい!

私も
どうせ写真を撮るなら
彼のやうな作品が撮りたいな
とは思ふのですが
ちよつと道のりは遠いかな
(苦笑)

このブログへのコメント
リンクは
すべてお気軽にどうぞ
特に写真と音楽の好きな方なら
大歓迎です
(*^▽^*)

文字表記は旧仮名

青文字は外部リンク

メールはこちら
ttn18gray@outlook.com

もうひとつのブログは
こちら

記事と画像の
無断複製・無断使用は
固くお断りします。
これまでの記事
アクセス解析