趣味の写真とのんきなお喋り
[272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262













オリンパス・デジタルカレッジ「お花撮影テクニック講座」(講師は並木隆先生)、18日水曜日の講評会に上記4点を提出。結果は無冠。“o(><)o”

さすがに3講座連続受賞は成らなかつたあ!(苦笑)

並木先生からの講評は概ね以下の通り。

1枚目:
画面左が右に比べて色味に欠ける。中央のピントの合つた小枝を画面に対して垂直になるやうにカメラを構へて、背後の木漏れ日のぼけを活かしつつ、薄桃色の画面に占める割合を増やす。

2枚目:
色味の統一は良い。が、奥のチューリップの花びらがまだ説明的なので、もつと小さくてよい。

3枚目:
ピントは茎と花びらの付け根に合せる。もしくはピントの合つた花びらとその表面の反射光部分だけで画面を構成する。

4枚目:
背後のぼけが大きすぎ、手前のぼけが小さすぎる。中心の花びらの上部と背後のぼけ部分のみで画面を構成するやうに構図を工夫し、自分自身が花に近寄つて、今よりも絞りながらもぼけを活かすやうにするとよい。

総評:
「オレの講座、何回も来てんだから、これくらゐ撮れて当然」

私:
ヽ( ̄▽ ̄;)ノ …………。

といふわけで、悪くはないがもつと工夫を凝らせといふところでした。(^o^;)

確かに今日の金賞受賞者の写真はめちやめちやうまい! 同じく賞を逃した作品の中にも確実に私のよりもうまい写真がいくつもある。今夜は非常にレベルの高い争ひでした。

オリンパスのデジタルカレッジにはヒマを見てあれこれ参加したいのですが、いかんせん、もうすぐ新年度が始まるし、私も土日に仕事が入つてくるしで、たぶんもう今年のうちは参加できないと思ひます。

そこで、「街」(佐々木啓太先生)、「人物(女の子)」(土屋勝義先生)、「花」(並木隆先生)と、このブログの3大被写体を扱ふ講座にはすべて申込み、そしてあはよくば全講座で図書カードを、と狙つたのですが、結果は2勝1敗に終りました。世の中、さう甘くはないですね。

ただ、並木先生の「花」講座は今回で4回目の参加になり、そのうち初回と3回目で銀賞(一昨年)と金賞(昨年)を得てゐるので、これで一応参加経験のある全講座で金賞・優秀賞を獲得したことになりはします。

でも、この春にまとめて3つ取りたかつたなあ~(笑)。

この種の講座の良いところは何と言つても「他人の視点」が見られるところです。同じやうな場所の同じやうな被写体を撮つても、なんでここまで違ふのかと感心するほどに撮り方はさまざまです。

焦点距離にしても、構図にしても、アングルにしても、ぼけにしても、白飛びの使ひ方にしても(白飛びが絶対悪といふことはない)、「同じ花でしよ?」といふ問が無効になるくらゐ、表現の方法は多様です。

その実例を目の当たりにして自分の肥しに出来る点が、この種の講座の最大の魅力です。仕事の都合でもう参加できさうにないのは非常に残念ですが、このひと月間で得たいろいろなヒントを、これからの自分の表現に活かしてゆきたいと、私は本気で思ひました。

この他の花写真は、気が向いたら公開します(向かないかも? 笑)。
コメントはお気軽にどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんんは!
多くの方のご意見を頂けるのは勉強になりますね。
また、写真の審査はある程度のレベルになると、好みも入ってきますし、正直その時の審査する方のマイブーム、気分もあるそうです^^
その中での2勝1敗は、凄いです!!
お仕事がお忙しくなるとは思いますが、また、
がんばってください!
イザワ URL 2009/03/19(Thu)02:37:49 編集
Re:無題
こんばんは。^^
多くの人の作品は見られるし、意見はもらへるし、「お得」だと思ひます。

審査は、もう並木先生の好み丸出しなので(笑)、別の席ではまた違つた(それも、かなり違つた)結果になつたに相違ありません。
過去4回の経験から、銅賞は初参加者、銀賞はオリジナリティ重視、金賞は文字通りの優秀作、となることが多いやうです(他の講座と違つて、これは並木先生が一人で賞を選ぶ)。
だもんで、初めから金賞を狙ふしかないのでした(で、これがまたハードルが高くて……)。

さて、春休みが近づいてゐます。お仕事も頑張ります! 有難うございます!
【2009/03/20 03:10】
無題
うぅん?残念でしたね。
2枚目なんか大好きです。
花は難しく・・・・撮る時勇気が必要な俺です。
rikiji URL 2009/03/19(Thu)04:42:50 編集
Re:無題
こんばんは。^^
残念でしたあ~、が、これなら仕方がないかなといふ結果です。うまい人はうまいですから。
2枚目、有難うございます。
自分でも、これは「撮りに行つた」写真です。狙ひました。この構図、アングルで二十枚くらゐ撮つた中のベストです。出来には自信がありました(←やれることはやつた、といふ意味での)。
が、上には上がゐました。(^^ゞ
【2009/03/20 03:13】
おはようございます。
T-T.N さん

おはようございます☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
講評を読ませていただく前
なんの先入観もなく お写真を拝見致しました。
ド素人のななσ(・_・)が ビビッ!!と感じたのは
2枚目のお写真でした❤
講評を拝見してからも やっぱりこのphotoスキ

T-T.N さん お写真、そして講評までココで紹介して下さって
写真を拝見しながら 先生の言葉を照らし合わせ
あぁ~そぉなんだ!!って 一緒に学ばせて頂きました。
まだ、(._.?) ン? って理解出来ないレベルだったりするのですが・・
再度 読ませて頂きメモメモ...φ(._.*)y-。o0しますねぇ♪
T-T.N さん、ありがとう
なな URL 2009/03/19(Thu)06:51:58 編集
Re:おはようございます。
こんばんは。^^
2枚目、ビビつと感じてくれましたか!
有難うございます!
これは自分でも気合を入れて撮つたものなので(どれくらゐの気合かといふと、なんと手持ち撮影、マニュアルフォーカス! でもライブビュー♪)、嬉しいです。
講評会の会場でも「ほ~」といふ声が上がつたんですよ。(^o^)
さうしたら、先生が「これくらゐは当然」と軽~くいなしてくれました。orz

講評は勉強になりますね。基本的には「かうするともつと良くなる」といふことを中心に教へてくれるので、ひとつひとつ会場でメモして帰つて来ました。
さて、あとはその実践と応用なのですが、これがなかなか……。(苦笑)
【2009/03/20 03:23】
無題
これで無冠とはおそるべしですね。^^;
井の中ではだめなんだなあと自省中です。
casta6c URL 2009/03/19(Thu)14:26:16 編集
Re:無題
こんばんは。^^
お褒めの言葉、有難うございます。
でも、花撮りは愛好者が多くて、しかも皆さんのめり込むものですから(笑)、たいへんです。いつもこちらが勉強してゐます。
いづれ、オリンパスのWebサイトに受賞者3名の写真が出るでせうけれど、特に金賞は、やはり綺麗でした。そしてアングルも切り取り方もぼけの活かし方も、みなお見事でした。
【2009/03/20 03:28】
無題
こんばんは!
なるほどです・・ 前回のに比べてもこちらの方が素晴らしいです!!!

賞は残念ででしたけど・・  タイミングとか(笑
でもT-T.Nさん、恐るべし・・  と言うしかないです♪
1枚目・・ スンバらしいですよー!
3枚目も好き!
同じ被写体目の前にしても僕・・ 撮れないだろうなぁー{{(>_<)}}
えるどら URL 2009/03/19(Thu)22:31:30 編集
Re:無題
こんばんは。^^
有難うございます。1枚目の背景の木漏れ日のキラキラ☆は、見つけるのに苦労したんですよ~(笑)。なんせ、この花の後ろはただの柵なので。
ですんで、花の周りでうろうろうろうろした結果なのですね、これは。
それと、私の撮影状況を見に来た先生が、私の横に座つて、「この花なら、かうすれば……」と、ものの10秒でアングルと構図を決めて、E-420とキットレンズで撮つた作例が、「!!」と絶句するほどうまかつたので、それへの対抗(笑)の意味も込めて撮つたものです。
まあまあの出来ださうです(笑)。

タイミングは、最悪でしたね(爆)。講座の強豪リピーター勢ぞろひでしたから。
【2009/03/20 03:35】
無題
無冠、残念でしたが、花写真も奥が深いですねぇ~
講評って、勉強になりますね♪
ブログのコメントでこういうのが欲しいんですが、、、(^^;

「これくらゐ撮れて当然」・・・納得です!
過去ログも拝見して、生T-T.Nさんも拝見しましたw
KETUNORI(^-^)ノ URL 2009/03/19(Thu)23:35:28 編集
Re:無題
こんばんは。^^
有難うございます。講評会は本当に勉強会ですね。基本的には、かうすればいいと話が中心なので、次の撮影へとつなげられるところがいいです。もちろん、自分でも気づいてゐなかつたことに気づかせられること自体がありがたいのですが。

「これくらゐ撮れて当然」なのですが、
実は、これ、ちよいと否定的な文脈で言はれたんですよ(笑)。
ウラの(真の)メッセージは「もつと大胆に、もつと緻密に撮れ」です。要するに、去年から成長してないよといふことでした。(^^ゞ
【2009/03/20 03:40】
鮮やか
そしてまろやかですね。三冠達成はならず残念でしたが、ぜひほかの写真も公開してください。
きじねこ 2009/03/20(Fri)01:23:19 編集
Re:鮮やか
有難うございます。^^
では気が向いたら、といふことで(笑)。

まあ「三冠を狙つたのぢや」のやうなサモシイことを言つてゐては、このブログの評判が下がつてしまふかもしれませんが、しかし、私としては、その人なりに全力を出したことについては、それに見合ふ評価があつてしかるべきだと思つてゐるんですよ。ですので、わが身のことではありますが、自分の目でも「これはいい方だ」と判断できるのなら、「これは良い、自信がある」と言つてしまふのですね。この辺、全然謙虚ではありません(笑)。
でも、自分で自分の評価がある程度出来なければ、他者への評価なんて、出来ないでせう。ベタ褒めも全否定もどちらも好きではないので、まづは自分をきちんと評価できるやうになりたいと思つてゐます。

でも、謙虚さは不足してゐます(笑)。
【2009/03/20 03:55】
無題
柔らかく花を撮られますね!凄いですね!
RARAは花の写真好きなくせに、下手なんです(笑
難しくて・・・。
参考にしちゃいます(笑
RARA URL 2009/03/21(Sat)17:12:26 編集
Re:無題
こんばんは。コメント有難うございます。^^

柔らかいですか。^^
有難うございます。もう、ぼけぼけのやはらかさです。もう、前後左右どこから見ても日本人的なぼけぼけ写真です。
このくらゐのものでよかつたら、ど~んどん参考にしてくださいませ。
自分の写真が参考にされてゐる・愛されてゐると知つたら、私はもつともつとチャレンジングな撮影をするでせうから。^^
【2009/03/22 00:14】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
開設:07年12月05日
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
支配人プロフィール
HN:
NOMi Koichi
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1965/07/09
趣味:
写真、音楽、文学
自己紹介:
Koichi NOMi と申します
東京在住の写真好きです

女の子ポートレイトを中心に
街やらライブやら
色んなものを写して
表現して楽しんでゐます
皆さま
どうぞよろしくお願ひ致します
(*^▽^*)/

フランスの写真家
ギイ・ブルダンが大好きです
(Guy Bourdin, 1928-1991)
Guy Bourdin: A fetish for fashion
明快な細部と曖昧な物語性
大胆な構図と緻密な状況設定
そして色
どこをとつても素晴しい!

私も
どうせ写真を撮るなら
彼のやうな作品が撮りたいな
とは思ふのですが
ちよつと道のりは遠いかな
(苦笑)

このブログへのコメント
リンクは
すべてお気軽にどうぞ
特に写真と音楽の好きな方なら
大歓迎です
(*^▽^*)

文字表記は旧仮名

青文字は外部リンク

メールはこちら
ttn18gray@outlook.com

もうひとつのブログは
こちら

記事と画像の
無断複製・無断使用は
固くお断りします。
これまでの記事
アクセス解析