趣味の写真とのんきなお喋り
[264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258]  [257]  [256]  [255]  [254



この3枚ひと組の作品で、オリンパス・デジタルカレッジにて金賞を受賞しました。日頃、私の写真を見に来てくださる皆さまのお蔭です。有難うございます。^^
(これは社交辞令ではありません。やはり写真は人に見てもらふものだと思ひます。なので、腕前を上げようと思つたら、どんどん公開して見てもらふ方がよいのです。だから、皆さまのお蔭なのです)

ご存じの通り、オリンパス・デジタルカレッジは小さな集まりです。写真・カメラ雑誌のコンテストのやうな、応募作品が4桁以上になるものとは数の上で比較になりません。

今回の「街の風景撮影テクニック~麻布十番~」にしても、参加者は十数名、その中での金賞です。このことは先に記しておきませう。

さて、金銀銅の各賞は、原則的に参加者の相互投票によつて決ります。講評会の最後に、みんなでお互ひの写真に対して1位に2票、2位に1票といふ具合に投票して、得票数によつて賞が決るのです。

私にとつて嬉しかつたのはその点でした。やや大袈裟にいへば、私の写真が多くの人に(いや少人数講座なのですが)受け入れられたことの証しになるのですから。

もちろん、私なりに工夫したところもあれば、反対に撮影当日の偶然に助けられたところもあります。後者に自分の技量その他の不足点を補つてもらひつつも、それでもなほ自分の写真が、独り善がりなものではなくて、ある程度の普遍性を備へたものであることを、参加した皆さんに認めていただいて、私は素直に喜びました。認められたのはこの三点のみなのですが、何だか自分の存在や生き方まで認めてもらへたやうな、これまた大袈裟な受けとめ方を、受賞の直後はしてゐました。われながらいささか節操がありません。

投票してくださつた皆さま、私の写真を認めてくれて、有難うございました。

そして、講師の佐々木啓太先生、いろいろとアドバイスをいただき、有難うございました。モノクロ基調のスクエア写真、シリーズ化を試みたいと思つてをります。

さて、上掲の作品以外の写真も少しだけ公開します。「少しだけ」といふわけは、講評会用に用意せよと言はれた写真の枚数が20枚以上で、私は25枚プリントして行つたからです(なほ講評会は、持参した20枚以上の中から佐々木先生が何枚かを選択して「組みフォト」を作るところから始まります。さうです、この講座は組写真講座でもあるのです)。どうぞご覧くださいませ(ただし一部の写真は講評会の結果を受けて、モノクロに再現像しました)。











副賞は3千円分の図書カードでした。^^

なほ、参考記事はこちらです。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
開設:07年12月05日
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
支配人プロフィール
HN:
NOMi Koichi
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1965/07/09
趣味:
写真、音楽、文学
自己紹介:
Koichi NOMi と申します
東京在住の写真好きです

女の子ポートレイトを中心に
街やらライブやら
色んなものを写して
表現して楽しんでゐます
皆さま
どうぞよろしくお願ひ致します
(*^▽^*)/

フランスの写真家
ギイ・ブルダンが大好きです
(Guy Bourdin, 1928-1991)
Guy Bourdin: A fetish for fashion
明快な細部と曖昧な物語性
大胆な構図と緻密な状況設定
そして色
どこをとつても素晴しい!

私も
どうせ写真を撮るなら
彼のやうな作品が撮りたいな
とは思ふのですが
ちよつと道のりは遠いかな
(苦笑)

このブログへのコメント
リンクは
すべてお気軽にどうぞ
特に写真と音楽の好きな方なら
大歓迎です
(*^▽^*)

文字表記は旧仮名

青文字は外部リンク

メールはこちら
ttn18gray@outlook.com

もうひとつのブログは
こちら

記事と画像の
無断複製・無断使用は
固くお断りします。
これまでの記事
アクセス解析