趣味の写真とのんきなお喋り
[253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243
「新宿には人がゐる」




























新宿撮影散歩
終り
>>その1
>>その2
コメントはお気軽にどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
人にも鳩にも銅像にも、
太陽はあまねく降り注ぎ、
分身である影を浮かび上がらせますね。
分身の方が多く語らってますね。
rikiji URL 2009/02/21(Sat)04:50:48 編集
Re:無題
有難うございます。2枚目は特に「分身」を意識しました。
いや「表裏一体」かな。

画面内の人間のすべてから「首」を取り、その代り全員の「首の影」が入つたら面白からうなと思つたのですが(まるで影が実体を操つてゐるかのやうに……見えません?)、念ずることおよそ5分、なんと思ひ通りになつてしまひました!(これ、ノートリミングです)
写真の神様(きつとお美しい女神さまでせう)に感謝です。(^.^)
【2009/02/22 00:42】
無題
やっぱ、3,5枚目の場所はイイですね〜!(^^)
どれもシャープなモノクロで素敵です!
おっ!最後のカットはエルドラさんえのオマージュかな?(^m^)
asdpc URL 2009/02/21(Sat)10:11:33 編集
Re:無題
こんばんは。有難うございます。
ハイ、3、5枚目は、ちやんと会釈を交はしてから撮つてゐます(笑)。
(実は私「去年マリエンバートで」、結構好きです)

最後のはもちろんさうです!(^.^)
どらさんへのオマージュですね♪
【2009/02/22 00:45】
おつかれさまでした
本日は講座お疲れ様でした。

パートナーを組ませていただいた者です。
いろいろと足を引っ張ってしまう局面があり、すみませんでした。
一回飛ばしの土屋講座はどうでしたか?前回参加されたときからの変貌に驚かれたのでは?

そして私は今回も先生から怒られっぱなし・・・。

次回、講評会でお会いしましょう。
ミネティ 2009/02/21(Sat)23:02:54 編集
Re:おつかれさまでした
こんばんは。こちらこそ、今日は有難うございました!
いやあ、楽しかつたですねえ(爆)。(^O^)

去年の6月の際には、チームやペアを組むといふのはあまり全面に出てゐなかつたやうに思ひます(単に撮影の順番を決めるためだけの便宜的なグループ分けでした)。
それが今回は(前回も、か)共同作業にまでなつてゐましたね。
ちよつと驚き。

でも、これ、事前にアナウンスがあつた方がいいんではないですかね。
そして、ペアもしくはグループを組むなら「初参加者」に「リピーター」を貼り付けるといふ風に「先輩が後輩に教へる仕組み」を作つてしまつた方がいいと思ひますね(全員初参加、もしくは初参加者が多数といふ場合なら、なほさら事前告知の必要な内容でせう。当日の行動のかなり重要な部分を占めるのですから。他のペア・グループはどうだつたのだらう?)。

それと練習撮影用のレフが足りないですね。全部で2枚しかないんだもん。
初参加者といふよりは初心者がレフ板を用意出来るとは思へないので、これも用意する数を増やすべきでせう(あと2枚あればもう充分)。
【2009/02/22 01:03】
条件反射
モノクロの写真を見ると条件反射のように昭和40年代を感じてしまいます。テレビがモノクロだったからかな?
きじねこ 2009/02/22(Sun)21:16:46 編集
Re:条件反射
こんばんは。^^
あの頃のテレビ放送には「しばらくお待ちください」といふのがありましたね(笑)。

あれがなくなつたのつて、いつごろからなんだらう?
どんな技術上の変化が、ほとんど完全な連続放送を可能にしたのだらう?
【2009/02/24 02:25】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
開設:07年12月05日
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 12 13
14 15 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 30 31
支配人プロフィール
HN:
NOMi Koichi
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1965/07/09
趣味:
写真、音楽、文学
自己紹介:
Koichi NOMi と申します
東京在住の写真好きです

女の子ポートレイトを中心に
街やらライブやら
色んなものを写して
表現して楽しんでゐます
皆さま
どうぞよろしくお願ひ致します
(*^▽^*)/

フランスの写真家
ギイ・ブルダンが大好きです
(Guy Bourdin, 1928-1991)
Guy Bourdin: A fetish for fashion
明快な細部と曖昧な物語性
大胆な構図と緻密な状況設定
そして色
どこをとつても素晴しい!

私も
どうせ写真を撮るなら
彼のやうな作品が撮りたいな
とは思ふのですが
ちよつと道のりは遠いかな
(苦笑)

このブログへのコメント
リンクは
すべてお気軽にどうぞ
特に写真と音楽の好きな方なら
大歓迎です
(*^▽^*)

文字表記は旧仮名

青文字は外部リンク

メールはこちら
ttn18gray@outlook.com

もうひとつのブログは
こちら

記事と画像の
無断複製・無断使用は
固くお断りします。
これまでの記事
アクセス解析