趣味の写真とのんきなお喋り
[239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229
ちよつと季節外れだけれど、折角だから。












D80による多重露光の試みです(2、4枚目)。この機能、面白いですよね。^^
ちよつと古い機種なので、使用にやや不便な制限があるのが玉に瑕ですが、私はじゆうぶんに楽しみました。

昨年末のイルミ写真、実はまだありますよ~ん(笑)。
コメントはお気軽にどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
もっと見せてよ~ん♪
rikiji 2009/02/06(Fri)04:17:24 編集
Re:無題
(^.^)

では明日の公開だよ~ん♪
【2009/02/06 07:36】
おはようございまぁーす♪
初めまして! blogにコメントありがとうございます。
ホンと、素敵なキラキラですね!
都会はぁ~Xmas意外でもイルミがあるのでぇ~
羨ましいです♪
1枚目のブルーのイルミがとっても素敵です♪♪♪
多重露光がとって面白いです。
riko URL 2009/02/06(Fri)09:01:58 編集
Re:おはようございまぁーす♪
こんばんは!
ようこそ、お越しくださいました。^^
写真だけでなく見た目もキラキラでしたよ。でも、写真の方がホンモノよりもキライキラです。そのへんは多重露光のおかげですね。
はまると楽しい機能です。
【2009/02/07 02:54】
すご~!!!
どうやって撮ったのかまったくわかりませんでした。
なるほど多重露光ですか…
本当に面白そうですね。

キヤノン機にはないのでソフトで合成するしか方法がなかったりして^^;
(それだとやっぱり出来上がりのドキドキ感が違うのかな???)
なのたんぱぱ URL 2009/02/06(Fri)17:47:10 編集
Re:すご~!!!
こんばんは。
面白いですよ、多重露光。デジタルのくせに出来上がるまでどうなるか分らないといふ面白さがあります。
同じ効果を求めるだけなら、デジタル現像後のソフトによるあれやこれやの方がはるかにラクです。でも、欲しいのは、現場での楽しさなんです。
いはば、結果ではなく、過程を楽しむための機能、でせうか。^^
最近のオリンパスE-30のアートフィルターも同じ機能ですね。結果よりも過程、後処理よりも、ファインダーの中と想像力のあたりはづれを楽しむものです。
だからイイんです。^^
【2009/02/07 02:59】
無題
こんにちは(^^)
こちらイベント中で雪のある間はずっとイルミネーション輝いています。
そちらではクリスマスの頃で終わってしまうのでしょうか?
2009/02/09(Mon)13:57:16 編集
Re:無題
一応「クリスマス」用なので、12月25日には片づけてしまふイルミネーションが多いやうです(実はよく知らない)。
この東京ミッドタウンだけではなくて、もつとたくさんのイルミネーションを撮りたかつたのですが、やはり冬は(趣味に走るには)しんどいです。
でも、この次こそは~! と今からコブシを握り締めてゐます(笑)。
【2009/02/10 02:33】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
開設:07年12月05日
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 14 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
支配人プロフィール
HN:
NOMi Koichi
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1965/07/09
趣味:
写真、音楽、文学
自己紹介:
Koichi NOMi と申します
東京在住の写真好きです

女の子ポートレイトを中心に
街やらライブやら
色んなものを写して
表現して楽しんでゐます
皆さま
どうぞよろしくお願ひ致します
(*^▽^*)/

フランスの写真家
ギイ・ブルダンが大好きです
(Guy Bourdin, 1928-1991)
Guy Bourdin: A fetish for fashion
明快な細部と曖昧な物語性
大胆な構図と緻密な状況設定
そして色
どこをとつても素晴しい!

私も
どうせ写真を撮るなら
彼のやうな作品が撮りたいな
とは思ふのですが
ちよつと道のりは遠いかな
(苦笑)

このブログへのコメント
リンクは
すべてお気軽にどうぞ
特に写真と音楽の好きな方なら
大歓迎です
(*^▽^*)

文字表記は旧仮名

青文字は外部リンク

メールはこちら
ttn18gray@outlook.com

もうひとつのブログは
こちら

記事と画像の
無断複製・無断使用は
固くお断りします。
Twitter
これまでの記事
アクセス解析