趣味の写真とのんきなお喋り
[221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211











夜の聖橋(東京御茶ノ水)。
私はカメラの構へ方がいつも同じなのですね、つまり。

右肩上がりと銘打つたわりには不景気な色彩になつたやうな気がします。今の経済状況を鑑みればやむを得ないかな。
でも、かういふのが好きなんですよ。^^

前のエントリも含めて、BGMはこちら
コメントはお気軽にどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
3枚目にそそられてしまいます。
なんかカッコイイです。
雨、ライト、横断歩道・・・・
呼び覚まされるものがあります。
りきじ URL 2008/12/11(Thu)05:00:26 編集
Re:無題
こんばんは。お返事遅くなりました。m(__)m
有難うございます。雨上がりの聖橋交差点です。
信号の色と中央分離帯の点滅する光の組合せで何通りかの色彩が得られました。
そのうちのお気に入りが、これです。
【2008/12/16 02:27】
無題
大量首切り等で、大変な年末になってきましたね。
正月くらいは晴れやかに迎えたいものです。^^;
casta6c URL 2008/12/11(Thu)17:50:32 編集
Re:無題
こんばんは。お返事遅れました。m(__)m
全くです。にはかに冷たい風の吹く年末になつてしまひましたが、せめて写真くらゐは右肩上がりで行きたいですね(笑)。現実の経済指標だの成長グラフだのは、右肩下がりらしいけれども。
【2008/12/16 02:37】
無題
こんばんは!
T-T.Nさんの視点・・(^^)  面白いっす!!
で、、、好きです(^o^)/~~~

前回のエントリーもそうなんですが、色調は整ってますよね。。
僕、これが出来てないんです。。
これが整っていると、統一感があって見ていても気持ちイイと思います。。
えるどら URL 2008/12/11(Thu)22:55:53 編集
Re:無題
こんばんは。お返事が遅れました。m(__)m
有難うございます。
色調は、私の場合、ほぼ全部RAWで撮つて、のちにPCで統一といふ作業をしてゐるから、統一感も出しやすいのだらうなと思つてゐます。
デジタルカメラの場合、色はPCに任せるのがいちばんと思つてゐるくらゐです。^^
【2008/12/16 02:40】
無題
目的を持って撮影するのも面白いですね^^
右肩上がりで行こう!
本当ですね。
特に2枚目の駅のお写真、好きです!
イザワ URL 2008/12/12(Fri)00:24:18 編集
Re:無題
こんばんは。お返事が遅れました。m(__)m
有難うございます。
駅の写真は、自分も好きな一枚です。たとへば中央線の屋根の光の線、だとか……。^^
毎日利用してゐるだけに、駅も含め御茶ノ水界隈は、なんだかわけもなくお気に入りなんです。
【2008/12/16 02:43】
これはいったい
横断歩道の写真、手前にあるこれはいったい何でしょう?気になりますね(笑)。
駅の写真私も好きです。
昨日、クッキングパーティーをやった際に、私もデジカメでたくさん写真を撮りましたがブレまくりでした(涙)。T-T.Nさんはすごいなあと改めて思いました。
きじねこ 2008/12/14(Sun)21:39:16 編集
Re:これはいったい
こんばんは。お返事遅れました。m(__)m
有難うございます。でもブレが少ないのは、手ぶれ補正機能の御蔭です。なんせE-3のそれ、強力ですので。

そんで、手前のブツは、ガードレールの支柱が正解です。緑と白の、そこらへんでよく見かけるものではなくて、ここのは黒いんですよ。^^
【2008/12/16 02:57】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
開設:07年12月05日
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 12 13
14 15 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 30 31
支配人プロフィール
HN:
NOMi Koichi
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1965/07/09
趣味:
写真、音楽、文学
自己紹介:
Koichi NOMi と申します
東京在住の写真好きです

女の子ポートレイトを中心に
街やらライブやら
色んなものを写して
表現して楽しんでゐます
皆さま
どうぞよろしくお願ひ致します
(*^▽^*)/

フランスの写真家
ギイ・ブルダンが大好きです
(Guy Bourdin, 1928-1991)
Guy Bourdin: A fetish for fashion
明快な細部と曖昧な物語性
大胆な構図と緻密な状況設定
そして色
どこをとつても素晴しい!

私も
どうせ写真を撮るなら
彼のやうな作品が撮りたいな
とは思ふのですが
ちよつと道のりは遠いかな
(苦笑)

このブログへのコメント
リンクは
すべてお気軽にどうぞ
特に写真と音楽の好きな方なら
大歓迎です
(*^▽^*)

文字表記は旧仮名

青文字は外部リンク

メールはこちら
ttn18gray@outlook.com

もうひとつのブログは
こちら

記事と画像の
無断複製・無断使用は
固くお断りします。
これまでの記事
アクセス解析