趣味の写真とのんきなお喋り
[1090]  [1089]  [1088]  [1087]  [1086]  [1085]  [1084]  [1083]  [1082]  [1081]  [1080


■日牟禮八幡宮(滋賀県近江八幡市:141103)

琵琶湖ビエンナーレを観て来ました。
琵琶湖の東、近江八幡市で開かれてゐる総合美術展です。

11月3日、私は
出展アーティストのひとりで写真家の八木玲子さんのご案内で
近江八幡の街とアートを楽しんで来ました。
会場は日牟禮八幡宮近くの旧家、家屋をそのまま使ひ、
古き日本家屋の中に最先端のアートを配置し、
そして、それらの家に直接あがつて、すぐそこにある作品を楽しむといふ趣向。
会場になつた家屋の中には築180年といふのもありました。

それらの家々は今は住居としてはほとんど使はれてゐないやうです。
資料的価値から保存されてゐるもの、もしくはただ放置されてゐた家屋を、
このビエンナーレのために清掃(一部は補強)した上で、会場にしてゐるとのこと。
(確か家屋の所有者の中にはそろそろ取り壊したいといふ希望を表明してゐる方もゐるとか)

さて、私が近江八幡駅に着いたのは、定刻通りの午前9時35分。
駅改札で八木さんとお久しぶりの挨拶をし、
すぐに会場にクルマで送つていただきました。
(何から何までお世話になりつぱなしでした)
開場は11時。
そこでそれまで日牟禮八幡宮境内を散歩することになり、
ぶらぶら歩いてゐるうちに、
この光景と出会ひ、すぐにシャッターを切つた次第。
(私はデジタルでしたが、八木さんは二眼レフで)

このあと、八幡堀に面した天籟宮(てんらいきゆう)会場から美術めぐりが始まります。
そして、このビエンナーレが、特に断りのない限り撮影は自由といふことでもあつたので、
お調子者の私はあれこれ写真を撮つて来たのですね。
その写真をこれから何回かに分けて紹介致します。









コメントはお気軽にどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
開設:07年12月05日
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 14 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
支配人プロフィール
HN:
NOMi Koichi
年齢:
51
性別:
男性
誕生日:
1965/07/09
趣味:
写真、音楽、文学
自己紹介:
Koichi NOMi と申します
東京在住の写真好きです

女の子ポートレイトを中心に
街やらライブやら
色んなものを写して
表現して楽しんでゐます
皆さま
どうぞよろしくお願ひ致します
(*^▽^*)/

フランスの写真家
ギイ・ブルダンが大好きです
(Guy Bourdin, 1928-1991)
Guy Bourdin: A fetish for fashion
明快な細部と曖昧な物語性
大胆な構図と緻密な状況設定
そして色
どこをとつても素晴しい!

私も
どうせ写真を撮るなら
彼のやうな作品が撮りたいな
とは思ふのですが
ちよつと道のりは遠いかな
(苦笑)

このブログへのコメント
リンクは
すべてお気軽にどうぞ
特に写真と音楽の好きな方なら
大歓迎です
(*^▽^*)

文字表記は旧仮名

青文字は外部リンク

メールはこちら
ttn18gray@outlook.com

もうひとつのブログは
こちら

記事と画像の
無断複製・無断使用は
固くお断りします。
Twitter
これまでの記事
アクセス解析