趣味の写真とのんきなお喋り
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6


■TOHO シネマズ日本橋(東京都中央区:141020)
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を観て来ました。
やうやく観て来ることが出来ました。
ツイッター界隈ではものすごく評判の高いこの映画を
やうやくわが目で観ることが出来ました。

そして、巷間の高評価に納得して帰つて来ました。

いい映画ですよ、これ。娯楽映画とはまさにこのこと。
上映時間中、観に来た人を飽きさせないやうにとのあれこれの工夫、演出、アクション、ビジュアル、サウンド、音楽、笑ひ、
どれをとつても一級品です。

私としては少しラストのバトルが物足りないのですが、
しかし、それは中途の展開が凄すぎるからであつて、
お尋ね者が宇宙を救ふといふ(それもやらたノリのいい主人公が)といふコンセプトは見事に貫徹されてブレがない。
しかも、お約束の葛藤・和解・団結・勝利・成長と、
この種のジャンルに必要な要件がぜんぶ詰まつてゐる。
つまり、予想通りの展開(笑)、なのに予想外の感動。
そしてほとんどすべての伏線の回収(未回収の伏線は2017年の続篇だ!)。
見事な仕上がりです。

そりやあ、娯楽映画ですもの、ご都合主義のカタマリですよ。
(だいたいあれだけの爆発炎上が起こるのに主人公たちだけは助かるなんてこと自体がすでに「あり得ねー!」ことではありません?)
でもね、そのご都合主義的な部分をも含めて楽しむのが、映画の楽しみ方なのです。
それの分らない人間を「野暮」つて云ふんです。

まあそれはともかく
今回はマーヴェル作品ではあるけれど、
例のシネマティック・ユニヴァース(他作品との関連)については
ほとんど何も考へなくて済むので、
(むろん考へるとそれはそれで面白いんだが)
2時間をすつきりとした気分で過ごしたい人、そして
かういふ「ヒーロー物」本来の面白さを堪能したい人には
全力でお薦めします。




ただ今の時刻
開設:07年12月05日
09 2014/10 11
S M T W T F S
5 6 10 11
12 14 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
支配人プロフィール
HN:
NOMi Koichi
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1965/07/09
趣味:
写真、音楽、文学
自己紹介:
Koichi NOMi と申します
東京在住の写真好きです

女の子ポートレイトを中心に
街やら花やら
色んなものを写して
表現して楽しんでゐます
皆さま
どうぞよろしくお願ひ致します
(*^▽^*)/

あ、ピグはあまり本人には似てゐません(汗)

フランスの写真家
ギイ・ブルダンが大好きです
(Guy Bourdin, 1928-1991)
Guy Bourdin.org
明快な細部と曖昧な物語性
大胆な構図と緻密な状況設定
そして色
どこをとつても素晴しい!

私も
どうせ写真を撮るなら
彼のやうな作品が撮りたいな
とは思ふのですが
ちよつと道のりは遠いかな
(苦笑)

このブログへのコメント
リンクは
すべてお気軽にどうぞ
特に写真と音楽の好きな方なら
大歓迎です
(*^▽^*)

文字表記は旧仮名

青文字は外部リンク

メールはこちら
ttn.18gray@gmail.com

詳しいプロフィールは
こちら

ポートフォリオ(TOPMODEL.JP 様)は
こちら

記事と画像の
無断複製・無断使用は
固くお断りします。
Twitter
これまでの記事
アクセス解析